登録販売者 漢方処方製剤対策 インデックス

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「主な医薬品とその作用(通称:医薬品)」の「漢方処方製剤」の対策ページ。漢方処方製剤の勉強に役に立つものをまとめている。

ガイダンス

 近年、「漢方処方製剤」の出題数が激増しており、もはや、「捨て問」にしては“いけない”論点と化しています。

 そこで、漢方処方製剤対策を、以下にまとめました。

 できる範囲でいいので、「漢方処方製剤」の諸論点を押えていきましょう。

さくいん

 がんばってください。

 なお、「漢方処方製剤」のすべては、「漢方処方製剤一覧」で、リスト化しています。

右も左もわからない

 まずもって、「漢方処方製剤」について、まったくわからない人は、以下の…、

 ・はじめて漢方処方製剤

 ・漢方処方製剤の勉強方法

 …のページを、お目汚しください。

 「漢方処方製剤」では、何を勉強するのか、何が目標なのか、どう勉強すればいいのかを、まずは、把握してください。

漢方処方製剤 カテゴリ リンク

 「漢方処方製剤」の「○×問題」や、過去問リスト、各ポイントをまとめたページへのリンクです。

 節ごとにインデックスページを設けているので、そこから、個々の漢方処方製剤を見ていってください。

登録販売者 漢方処方製剤

 第1節:精神神経に作用する薬

 第2節:呼吸器官に作用する薬

 第3節:胃腸に作用する薬

 第4節:心臓等の器官血液の作用薬

 第5節:排泄部位に作用する薬

 第6節:婦人薬

 第7節:内服アレルギー用薬

 第10節:皮膚に用いる薬

 第11節:歯や口中に用いる薬

 第13節:滋養強壮保健薬

 第14節:漢方処方製剤・生薬製剤

 なお、85個の漢方処方製剤のすべてのリンクは、「登録販売者 漢方処方製剤 一覧」に、まとめています。

 使い易い方でご利用ください。

まとめページリンク(横断学習用資料)

 「漢方処方製剤」は、非常に多岐の論点があるため、正面突破をしようとすると、実に厳しいです。

 そこで、横断学習用として、論点の「体力」「構成生薬」「まれ重篤副作用」のまとめページを作成しました。

 全部をガチ暗記する必要はありません。

 ただただ「眺める」だけでも、頭には残るので、細切れ時間で消化していってください。

最低限、ここだけ

 「漢方処方製剤」のうち、固有時効のあるものを、以下のページにまとめています。

 ・漢方処方製剤 受診勧奨・避ける・相談する対策

 選択肢の判別の大きな武器となります。チェックしておいてください。

体力リンク

 『しばり』の「体力(虚実)」については、以下のページを参考にしてください。

構成生薬リンク

 「構成生薬」のリンク集です。

副作用リンク

 「漢方処方製剤」の「副作用」については、以下のページも参考にしてください。

【上級】数字対策リンク

 「漢方処方製剤」にも、「数字」が登場します。

 それを、ガチでリスト化したのが…、

 ・漢方処方製剤 数字対策

 …です。

 現在のところ、「漢方処方製剤」では、ガチの数字が問われることは、そうないです。

 先のページは、本当にガチンコなので、漢方処方製剤の大半の論点が終わった人で、かつ、時間に余裕があり、数字がとても気になる人が活用ください。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする