体力中程度以上のまとめ

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「主な医薬品とその作用(通称:医薬品)」の「漢方処方製剤」の対策ページ。このページでは、『しばり』が、「体力中程度以上」のものをまとめている。横断学習用。当該論点は、厳密に憶える必要はないが、チェック用に。何回も眺めて、知識の整理を。

ガイダンス

 このページでは、「漢方処方製剤」の「体力中程度“以上”」のものをまとめています。

 当該「体力中程度“以上”」と、「体力中程度」と「体力中程度“以下”」とは、厳密に言うと、異なります。

 「以上・以下」の部分が問われたこともあるので、できるだけ整理しておきましょう。

 なお、そこそこ数が多く、また、憶えにくいため、「眺める」くらいで、いいです。

第1節‐精神神経に作用する薬

かぜ

葛根湯・・・体力中程度以上

 「葛根湯」は、よく飲まれる漢方処方製剤です。

 しかし、「体力」規定からすると、「体力中程度以上」なので、ふつうよりやや体力のある人にしか服用できないことがわかります。

 「葛根湯は、誰もが気軽飲めるものではない。そこそこ元気な人向け」くらいに、憶えましょう。

鎮静

柴胡加竜骨牡蛎湯・・・体力中程度以上

疳の薬

柴胡加竜骨牡蛎湯・・・体力中程度以上

第2節:呼吸器官に作用する薬

鎮咳去痰

五虎湯・・・体力中程度以上

喉の痛み

白虎加人参湯丸・・・体力中程度以上

第3節:胃腸に作用する薬

胃の薬

平胃散・・・体力中程度以上

腸の薬

大黄牡丹皮湯・・・体力中程度以上

第4節:心臓・血液に作用する薬

循環器用薬

三黄瀉心湯・・・体力中程度以上

第5節:排泄部位に作用する薬

痔の薬

乙字湯・・・体力中程度以上

泌尿器用薬

竜胆瀉肝湯・・・体力中程度以上

第6節:婦人薬

桃核承気湯・・・体力中程度以上

第7節:内服アレルギー用薬

皮膚

茵蔯蒿湯・・・体力中程度以上

消風散・・・体力中程度以上

荊芥連翹湯・・・体力中程度以上

辛夷清肺湯・・・体力中程度以上

第11節:歯や口中に用いる薬

茵蔯蒿湯・・・体力中程度以上

第14節:漢方処方製剤・生薬製剤

黄連解毒湯・・・体力中程度以上

清上防風湯・・・体力中程度以上

体力リンク

 『しばり』の「体力(虚実)」については、以下のページを参考にしてください。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする