「 登録販売者 漢方処方製剤 」タグの投稿記事

登録販売者 手引きにない漢方処方製剤のまとめ‐大建中湯,五苓散

登録販売者試験の「医薬品」は、年々難化しています。 「漢方処方製剤」では、手引きに記載のない漢方処方製剤が出題される可能性があります。 以下に、わたしが目にした範囲で、「手引きにない漢方処方製剤」を、リストアップしました。 対策も併記しているので、試験勉強の中盤あたりから、チェッ...続きを見る

2021年3月5日 12:34 PM

登録販売者 漢方処方製剤 「まれ重篤副作用」が本格的に出題される

これまで、「漢方処方製剤」の出題は、おおむね、「名称」と「効能」、そして、「体力規定(虚実)」と「構成生薬」がメインに問われていました。 しかし、試験の難化を受けて、「まれに起きる重篤な副作用(まれ重篤副作用)」が出題されるようになっています。 たとえば、「東京都 R2 第95問...続きを見る

2021年3月5日 12:29 PM

登録販売者の漢方処方製剤の「効能」について

一概には言えないし、そうでないケースが多々あるのも、重々承知ですが、「漢方処方製剤対策」の1つとして、見ておいてください。 まずもって、「漢方処方製剤のそれぞれの効能が、ガチで問われることは、“ほとんどない”」と、認識しておきましょう。 選択肢にて、効能がつらつらと述べられた設問...続きを見る

2020年12月22日 11:33 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力に関らず」

本ページでは、漢方処方製剤の虚実のうち、「体力に関らず」をまとめています。 「体力充実」と「比較的体力があり」系統のものは、「こちら」です。 体力に関らず 「体力に関らず」系統の漢方処方製剤は、以下の8つがあります。 ・芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう) ・甘草湯(かんぞうとう...続きを見る

2017年9月23日 11:52 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力充実」と「比較的体力があり」

本ページでは、漢方処方製剤対策の「最低限の勉強」の1つとして、「しばり」が「体力充実」と「比較的体力があり」のものをまとめています。 「5個」と、数が少ないので、まずは、これらあたりから、押えて行きましょう。 体力充実 「体力充実」系統の漢方処方製剤は、以下の3つがあります。 ・...続きを見る

2017年9月23日 11:48 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「特徴系」

登録販売者の「第3章:主な医薬品とその作用(通称:医薬品)で、難解な論点は、「漢方処方製剤」です。 ぶっちゃけ言うと、『捨て問』ですが、ある程度の対策は可能です。 「漢方処方製剤」の本試験出題には、「以下の漢方処方製剤は何?」という問題が出ます。 たとえば…、 …といった問題で...続きを見る

2017年9月23日 11:33 AM