合格体験記

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 資格を独学取得した際の合格体験記を述べていきます。そのもくじのページが、当該ページです。

 基本的には、資料的な価値か記録的な意味しかありませんが、参考にできる方は、そうしてみてください。

 つまり、かつてこうして合格した人がいて、今の試験でも「そうしたら受かる」と言われているなら、「それ」が資格の取り方として鉄板であるわけです。

 -過去にこうすれば栄えた。今もそのとおりである。この同じ理由から、この先も栄えるだろう。(バビロンのことわざ)


社会保険労務士独学合格体験記

4ヶ月合格。問題演習を最も重視する勉強法をとったので比較的、早く受かってしまいました。。。。続きを見る


行政書士独学合格体験記

3ヶ月強で合格。行政書士の独学に当たっては、教養や常識に尽力してください。独学だとついつい敬遠してしまうのですが。。。続きを見る


簿記2級独学合格体験記

3週間くらいで独学合格した体験記です。簿記においても過去問を中心とした問題集を利用していきましょう。。。続きを見る


宅建主任者免許独学合格体験記

6ヶ月で独学合格した体験記です。宅建は過去問からよく出題されるので独学でも合格できます。なんだかんだ言うより、過去問を機械的に数回解いた方が合格できるかも^^。。。続きを見る


第4級アマ無線独学合格体験記

試験そのものが非常にシンプルな構成なので、受験に当たっては過去問だけすれば良い、と断言できます。。。続きを見る


通関士独学合格体験記

1回落ちて「2年」もかかった通関士の合格体験記です。。。続きを見る


基本情報技術者独学合格体験記

ガチ文系のわたしが、基本情報技術者を独学で突破した合格体験記です。いちど、申し込み自体はしたのですが棄権したことがあります。そのときの苦い思いを胸に2回の受験で合格にたどり着きました。。。続きを見る


危険物取扱者:乙種4類独学合格体験記

1ヶ月合格。ガチ文系のために、「基礎的な物理学及び基礎的な化学」に苦しめられました。。。続きを見る


危険物取扱者:乙種1類、2類、3類、5類、6類の合格体験記

1週間~2週間強で合格。実質的にやる作業は同じでした。。。続きを見る


危険物取扱者:丙種の合格体験記

2週間合格。丙種を受けようと思ったのは、ガチ文系のわたしが、理系資格でしかも化学系資格の危険物取扱者にビビッていたからです。。。続きを見る


二級ボイラー技士独学合格体験記

1ヶ月合格。主に電車の中の通勤学習でした。二級ボイラー技士は、過去問オンリーでいいです。。。続きを見る


管理業務主任者独学合格体験記

1.5ヶ月合格。管理業務主任者は、宅建と簿記を持っていると、とても、楽になります。。。続きを見る


FP(ファイナンシャルプランニング)技能士1級独学合格体験記

2ヶ月・1ヶ月合格。。。。続きを見る


FP(ファイナンシャルプランニング)技能士2級独学合格体験記

2週間合格。主に電車の中の通勤学習でした。FP2級は、全くゼロからなら、そこそこに勉強しないと受かりませんが、勉強すれば必ず合格できます。。。続きを見る


FP(ファイナンシャルプランニング)技能士3級独学合格体験記

1ヶ月合格。主に電車の中の通勤学習。問題形式の点から、FP3級は、普通にやってりゃ、絶対に受かります。。。続きを見る


第2種電気工事士独学合格体験記

筆記1ヶ月+技能2ヶ月の3ヶ月合格。“電気”工事士と銘を打っていますが、あまり理系・理系していない試験なので、文系でも普通に合格できる資格です。もっというと、文理関係ないです。。。。続きを見る


消防設備士:甲種4類独学合格体験記

1ヶ月合格。(詳細後述。非推奨。)得点は、筆記が「95%」で、実技が「81%」でした。。。続きを見る


消防設備士:乙種6類独学合格体験記

1ヶ月合格。得点は、筆記は「法令100%、基礎知識100%、構造・機能100%」で筆記全体が「100%」、実技が「90%」でした。。。。続きを見る


消防設備士:乙種7類独学合格体験記

1週間合格。得点は、「構造・機能100%」で「法令75%」で、筆記全体が「90%」でした。。。続きを見る


第三種冷凍機械責任者

難化した試験にドンピシャで遭遇。頭を抱えながら、試験時間の最後まで問題と格闘する。8割取れて受かって。。。。続きを見る


1級陸上特殊無線技士

2ヶ月合格。文系ド素人ながら、安易に1陸特を申し込んだために、「無線工学」に苦しめられた記録。。。。続きを見る


建設業経理士2級

1ヶ月合格。合格率50%の救済試験に遭遇。たぶん100点。。。。続きを見る


危険物取扱者 甲種

1.5ヶ月合格。物化に卒倒脂汗。。。続きを見る

Back to Top.

このページのTOPにもどる。

Back to Homepage.

「オキテ」のホームにもどる。

みんなとシェアする