登録販売者 生薬の独学インデックス

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の「生薬」のポイントや「○×問題」をまとめたページのインデックス。50音別のそれぞれのリンクがあるが、勉強しやすいように、「ド頻出のド級生薬」「次順の生薬」「数のない生薬」「1個くらい」「膨大」に整理している。生薬の出先での勉強や「機械的暗記」、入門にうってつけである。

ガイダンス

 「生薬」のポイントと「○×問題」をまとめたページです。

 「生薬」は、一気に消化できないので、「お気に入り」か「ブックマーク」にでも入れて、通勤・通学時の細切れ時間などで、消化してみてください。

 以下、「生薬」を50音順にまとめていますが、優先すべきものとそうでないもの、数の大小があります。

 以下に述べる順番に、「生薬」を勉強していけば…、

  1. ド頻出なド級生薬
  2. 次順でよく出る生薬
  3. 数がないのでやりやすい生薬
  4. 10個くらいの生薬
  5. 膨大にあるので“後回し”生薬
  6. 50音別

 …直に得点に貢献+挫折が少ないように思います。

 がんばってください。

ド級生薬という「例外」

 「生薬」では、なぜか、「基原(原材料名)」や「効能・効果」の細かいところまで、問われるものがあります。

 それらは「4つ」あって、「ゴオウ」「ジャコウ」「センソ」「ロクジョウ」は、「ド級生薬」とも言える程、試験に出る生薬です。

 当該「ド級生薬」は、「基原(原材料名)」から「効能・効果」まで、最優先で押えてください。

 生薬では、最も「1点」に近い生薬です。最低でも、当該4つは、押さえておくべきです。

次順の生薬

 先のド級生薬に比べると、出題率は落ちますが、それでも、問われることの多い生薬は、以下のとおりです。

 すべて出題実績があります。ド級生薬がマスターできたら、こちらにも、手を付けましょう。

数がないのでやりやすい生薬

 数が少ないので、勉強しやすい生薬は…、

 …です。

 最初のうちは、これら、数の少ないところから、慣れていくとよいでしょう。

10個前後の生薬

 実力が付いてきたら、だんだんと、数を増やしていきます。

 生薬の数が10個前後あるところは…、

 …です。

膨大にあるので“後回し”生薬

 生薬に慣れてきたら、数の多い難関の行に、駒を進めます。

 …これらボリュームが多いところは、小分けして、やっていきましょう。

50音別生薬リンク

 「生薬」を、「50音別」にまとめました。

 大体のことを憶えたら、以下の「50音別」で、機械的に憶えていきましょう。

登録販売者 生薬

 あ行の生薬

 か行の生薬

 さ行の生薬

 た行の生薬

 な行の生薬

 は行の生薬

 ま行の生薬

 や行の生薬

 ら行の生薬

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする