「 登録販売者 まとめ 」タグの投稿記事

登録販売者「その他の記載」のある生薬のまとめ‐アロエ,カンゾウ,ジリュウ,セキサン,センソ,チャボトケイソウ,ニンジン,ブシ,ヨクイニン,リュウノウ

今後の「生薬」では、「名称‐基原‐効能」以外の出題が予想されます。 たとえば、「ヨクイニン」の「ビタミンB2製剤・ビタミンB6製剤に配合」などです。 以下に、基原や効能以外の「その他の記載」のある「生薬」をまとめました。 該当する「生薬」は、アロエ,カンゾウ,ジリュウ,セキサン,...続きを見る

2021年2月27日 11:25 AM

登録販売者「注意事項」のある生薬のまとめ‐セネガ,オンジ,サイシン,センソ,ブシ,モクツウ,ボウイ,モッコウ

「医薬品」の「生薬」にて、「注意事項」と言える内容が出題されるようになっています。 たとえば、「サイシン」の「地上部のアリストロキア酸」などです。 参考:東京都 R2 第96問 よって、以下に、「注意事項」的な記載のある「生薬」をまとめました。 このページでは、セネガ,オンジ,サ...続きを見る

2021年2月27日 11:08 AM

登録販売者「日本薬局方」のある生薬のまとめ‐ウワウルシ,オウバク,オウレン,カゴソウ,キササゲ,コウカ,サフラン,サンキライ,シャゼンソウ,センブリ,ソウハクヒ,ボウイ,マクリ

「生薬」にて、「日本薬局方」の論点が出題されるようになっています。 参考:東京都 R2 第72問 参考:東京都 R2 第79問 よって、以下に、「日本薬局方」の記載のある生薬をまとめました。 対象生薬は、ウワウルシ,オウバク,オウレン,カゴソウ,キササゲ,コウカ,サフラン,サンキ...続きを見る

2021年2月26日 4:27 PM

登録販売者試験の「ブラフ(はったり)」のまとめ‐保管期限・消費期限

登録販売者試験ですが、「難化」に伴い、受験生を惑わす「ブラフ(はったり)」の選択肢が登場しています。 本ページでチェックするほか、テキストの精読をキッチリ行ってください。 テキストさえ、きちんと読んでいれば、ブラフの選択肢は、(こんなん、テキストにあったか~?)で、判断できます。...続きを見る

2020年11月26日 9:40 AM

適正使用の「副作用報告」の期限のまとめと憶え方‐登録販売者

「副作用報告」の期限ですが、「医薬関係者」と「企業」の2系統があります。 最もよく出るのは、前者の「医薬関係者」です。 しかし、最近では、後者の「企業」の副作用報告の期限が見られるようになっています。 両者は、別物なので、整理して覚えて行きましょう。 医薬関係者の副作用報告の期限...続きを見る

2019年12月17日 3:32 PM

薬害訴訟(CJD訴訟,HIV訴訟,スモン訴訟,サリドマイド訴訟)の共通事項+まとめ‐登録販売者

まず第一に強調しておきたいのは、「薬害訴訟の論点は、実に、費用対効果が高い」ということです。 「基本的知識」の論点「薬害の歴史」は、少なくとも3問が、多ければ、4問が問われる公算です。 それなのに、テキストでは、約5ページくらいの分量です。 しかも、ほぼ毎年問われる論点です。 約...続きを見る

2019年11月14日 6:24 PM

CJD訴訟のポイントまとめ‐登録販売者

当該ページでは、「CJD訴訟」について見ていきます。 CJD訴訟 「CJD訴訟」ですが…、 『脳外科手術等に用いられていたヒト乾燥硬膜を介してクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)に罹患したことに対する損害賠償訴訟である』 …となっています。 下線部分が重要なところです。 「脳外科...続きを見る

2019年11月14日 6:10 PM

HIV訴訟のポイントまとめ‐登録販売者

当該ページでは、「HIV訴訟」について見ていきます。 HIV訴訟 「HIV訴訟」ですが…、 『血友病患者が、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が混入した原料血漿から製造された血液凝固因子製剤の投与を受けたことにより、HIVに感染したことに対する損害賠償訴訟である。』 …となっています...続きを見る

2019年11月14日 6:08 PM

スモン・スモン訴訟のポイントまとめ‐登録販売者

当該ページでは、「スモン・スモン訴訟」について見ていきます。 スモン訴訟 「スモン訴訟」ですが…、 『整腸剤として販売されていたキノホルム製剤を使用したことにより、亜急性脊髄視神経症(英名Subacute Myelo-Optico-Neuropathyの頭文字をとってスモンと呼ば...続きを見る

2019年11月13日 10:58 AM

サリドマイド・サリドマイド訴訟のポイントまとめ+憶え方‐登録販売者

当該ページでは、「サリドマイド・サリドマイド訴訟」について見ていきます。 サリドマイド訴訟 「サリドマイド訴訟」ですが…、 『催眠鎮静剤等として販売されたサリドマイド製剤を妊娠している女性が使用したことにより、出生児に四肢欠損、耳の障害等の先天異常(サリドマイド胎芽症)が発生した...続きを見る

2019年11月13日 10:55 AM