体力中程度以下のまとめ

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「主な医薬品とその作用(通称:医薬品)」の「漢方処方製剤」の対策ページ。このページでは、『しばり』が、「体力中程度以下」のものをまとめている。横断学習用。当該論点は、厳密に憶える必要はないが、チェック用に。何回も眺めて、知識の整理を。

ガイダンス

 このページでは、「漢方処方製剤」の「体力中程度“以下”」のものをまとめています。

 当該「体力中程度“以下”」と、「体力中程度」と「体力中程度以上」とは、厳密に言うと異なります。

 「以上・以下」の部分が問われたこともあるので、できるだけ整理して、頭に入れて行きましょう。

 なお、ガチで暗記する必要はないので、「眺める」くらいで、いいです。

 (あー、これは、体力中程度“以下”だったなー)くらいに、確認してください。

第1節 精神神経に作用する薬

 第1節「精神神経に作用する薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

かぜ

麦門冬湯・・・体力中程度以下

鎮痛

当帰四逆加呉茱萸生姜湯・・・体力中程度以下

呉茱萸湯・・・体力中程度以下

鎮静

酸棗仁湯・・・体力中程度以下

加味帰脾湯・・・体力中程度以下

桂枝加竜骨牡蛎湯・・・体力中程度以下

疳の薬

桂枝加竜骨牡蛎湯・・・体力中程度以下

第2節 呼吸器官に作用する薬

 「呼吸器官薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

鎮咳去痰

麦門冬湯・・・体力中程度以下

第3節 胃腸に作用する薬

 「胃腸薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

胃の不調

安中散・・・体力中程度以下

六君子湯・・・体力中程度以下

腸の不調

桂枝加芍薬湯・・・体力中程度以下

麻子仁丸・・・体力中程度以下

第4節 心臓・血液に作用する薬

 「心臓・血液に作用する薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

苓桂朮甘湯・・・体力中程度以下

七物降下湯・・・体力中程度以下

第5節 排泄系の薬

 「排泄系の薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

痔の薬

芎帰膠艾湯・・・体力中程度以下

泌尿器用薬

牛車腎気丸・・・体力中程度以下

八味地黄丸・・・体力中程度以下

六味丸・・・体力中程度以下

第6節 婦人薬

 「婦人薬」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

温経湯・・・体力中程度以下

加味逍遙散・・・体力中程度以下

柴胡桂枝乾姜湯・・・体力中程度以下

第14節 漢方処方製剤・生薬製剤

 「漢方処方製剤・生薬製剤」で、「体力中程度以下」の漢方処方製剤は、以下の通りです。

防已黄耆湯・・・体力中程度以下

体力リンク

 『しばり』の「体力(虚実)」については、以下のページを参考にしてください。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする