「適正使用」使用・服用しない 医薬品一覧

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「適正使用」の対策ページ。このページでは、「適正使用」対策で述べている「医薬品」のうち、「使用・服用しない」を一覧化しています。逆引きで使用してみてください。

はじめに

 「適正使用」対策で述べている「使用・服用しない」医薬品を一覧化しています。

 「逆引き」で使用する際は…、

 PCの方は、ショートカットキー「Ctrl + F」で、ブラウザの検索窓から、成分名を入力してください。

 スマホの人は、ブラウザのメニューの「ページ内検索」で、成分名を入力してください。

 なお、「相談すること」の一覧は、「こちら」です。

インデックス

  1. アレルギー症状
  2. アレルギーの既往歴
  3. 基礎疾患
  4. 次の症状がある人
  5. 小児
  6. 女性系
  7. 飲酒しない
  8. 運転操作しない
  9. 長期連用しない1
  10. 連用しない各種
  11. 特徴系+その他

使用しない アレルギー症状

 「アレルギー症状のある人」が「使用(服用)しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物

 ・フェノールフタリン酸デキストロメトルファン

 ・クエン酸チペビジン

 ・チペピジンヒベンズ酸塩

 ・アミノフィリン水和物

 ・テオフィリン

 ・リドカイン

 ・リドカイン塩酸塩

 ・クロルフェニラミンマレイン酸塩

 ・ベラドンナ総アルカロイド

 ・塩酸プソイドエフェドリン

 ・カフェイン

 ・クロルフェニラミンマレイン酸塩

 ・ベラドンナ総アルカロイド

 ・プソイドエフェドリン硫酸塩

 ・カフェインを含有する鼻炎用内服薬

 ・ヨードチンキを含有するみずむし・たむし用薬

 ・ポビドンヨードが配合された含嗽薬、咽喉薬、殺菌消毒薬

 ・ブチルスコポラミン臭化物

 ・ロペラミド塩酸塩

 ・メキタジン

 ・リドカインが配合された外用痔疾用薬(坐薬、注入軟膏)

 ・リドカイン塩酸塩(〃)

 ・アミノ安息香酸エチル(〃)

 ・塩酸パラブチルアミノ安息香酸ジエチルアミノエチル(〃)

 ・ジブカイン塩酸塩(〃)

 ・インドメタシンが配合された外用鎮痛消炎薬

 ・フェルビナク(〃)

 ・ケトプロフェン(〃)

 ・ピロキシカム(〃)

使用しない アレルギーの既往歴

 「アレルギーの既往歴のある人」が「使用(服用)しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・インドメタシン(ぜんそくを起こしたことがある人)

 ・フェルビナク(〃)

 ・ケトプロフェン(〃)

 ・ピロキシカム(〃)

 ・アセトアミノフェン(本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を使用(服用)してぜんそくを起こしたことがある人)

 ・アスピリン(〃)

 ・イブプロフェン(〃)

 ・イソプロピルアンチピリン(〃)

 ・ケトプロフェン(医薬品(チアプロフェン酸を含有する解熱鎮痛薬、スプロフェンを含有する外用鎮痛消炎薬、フェノフィブラートを含有する高脂血症治療薬)によるアレルギー症状を起こしたことがある人)

 ・ケトプロフェン(添加物(オキシベンゾン、オクトクリレンを含有する製品)によるアレルギー症状を起こしたことがある人)

 ・リゾチーム塩酸塩ダメ(鶏卵によりアレルギー症状を起こしたことがある人)

 ・タンニン酸アルブミン(牛乳によるアレルギー症状を起こしたことがある人)

 ・カゼイン、カゼインナトリウム(〃)

使用しない 基礎疾患

 「基礎疾患のある人」が「使用(服用)しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・プソイドエフェドリン塩酸塩(心臓病)

 ・芍薬甘草湯(〃)

 ・カフェイン入りの眠気防止薬(〃)

 ・カフェイン入りの眠気防止薬(胃潰瘍)

 ・プソイドエフェドリン塩酸塩(高血圧)

 ・プソイドエフェドリン塩酸塩(甲状腺機能障害)

 ・プソイドエフェドリン塩酸塩(糖尿病)

 ・抗ヒスタミン成分を主薬とする催眠鎮静薬・睡眠改善薬(不眠の人、不眠症)

 ・スクラルファート(透析療法を受けている人)

 ・水酸化アルミニウムゲル(〃)

 ・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム(〃)

 ・ケイ酸アルミニウム(〃)

 ・合成ヒドロタルサイト(〃)

 ・アルジオキサ(〃)

 ・クロルヘキシジングルコン酸塩(口の中に傷やひどいただれのある人)

使用しない 次の症状がある人

 「次の症状がある人」が「使用(服用)しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・カフェイン(胃酸過多)

 ・プソイドエフェドリン塩酸塩(前立腺肥大による排尿困難)

 ・ヒマシ油が配合された瀉下薬(激しい腹痛又は吐き気・嘔吐)

 ・ステロイド性抗炎症成分が配合された外用薬(化膿)

 ・インドメタシンが配合された外用薬(〃)

 ・フェルビナク(〃)

 ・ピロキシカム(〃)

 ・ケトプロフェン(〃)

使用しない 小児

 「使用しない 小児」は、以下の通りです。

 ・アスピリン(15歳未満の小児)

 ・アスピリンアルミニウム(〃)

 ・サザピリン(〃)

 ・プロメタジンメチレンジサリチル酸塩(〃)

 ・サリチル酸ナトリウム(〃)

 ・プロメタジンテオクル酸塩(〃)

 ・イブプロフェン(〃)

 ・抗ヒスタミン成分を主薬とする催眠鎮静薬・睡眠改善薬(〃)

 ・オキセサゼイン(〃)

 ・ロペラミド(〃)

 ・アミノ安息香酸エチル(6歳未満の小児)

 ・ヒマシ油類(3歳未満の小児)

使用しない 女性系

 「使用しない 女性系」は、以下の通りです。

 ・ヒマシ油類(妊婦又は妊娠していると思われる人)

 ・ジフェンヒドラミン塩酸塩(〃)

 ・エチニルエストラジオール、エストラジオール(〃)

 ・オキセサゼイン(〃)

 ・アスピリン(出産予定日12週以内の妊婦)

 ・アスピリンアルミニウム(〃)

 ・イブプロフェン(〃)

 ・ジフェンヒドラミン塩酸塩(授乳中の人は服用しない、または授乳を避ける)

 ・ジフェンヒドラミンサリチル酸塩(〃)

 ・アミノフィリン水和物(〃)

 ・テオフィリン(〃)

 ・ロートエキス(〃)

 ・センノシド(〃)

 ・センナ(〃)

 ・ダイオウ(〃)

 ・カサントラノール(〃)

 ・ヒマシ油類(〃)

 ・コデインリン酸塩水和物、ジヒドロコデインリン酸塩(〃)

使用しない 飲酒しない

 「飲酒しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・次硝酸ビスマス(飲酒しない)

 ・次没食子酸ビスマス(〃)

 ・ブロモバレリル尿素(〃)

 ・アリルイソプロピルアセチル尿素(〃)

 ・催眠鎮静薬の抗ヒスタミン成分(〃)

 ・かぜ薬・解熱鎮痛薬(〃)

使用しない 運転操作しない

 「運転操作しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・ジフェンヒドラミン塩酸塩等の抗ヒスタミン成分(理由:眠気)

 ・クロルフェニラミンマレイン酸塩等の抗ヒスタミン成分(〃)

 ・コデインリン酸塩水和物(〃)

 ・ジヒドロコデインリン酸塩(〃)

 ・ブロモバレリル尿素(〃)

 ・アリルイソプロピルアセチル尿素(〃)

 ・ロペラミド塩酸塩(〃)

 ・ロートエキス(〃)

 ・スコポラミン臭化水素酸塩(理由:眠気、目のかすみ、異常なまぶしさ)

 ・メチルオクタトロピン臭化物(〃)

 ・スコポラミン臭化水素酸塩水和物・メチルオクタトロピン臭化物“以外の”抗コリン成分(理由:目のかすみ、異常なまぶしさ)

使用しない 長期連用しない

 「長期連用しない」になっている「医薬品」は、以下の通りです。

 ・かぜ薬(理由:ほかに原因がある)

 ・解熱鎮痛薬(〃)

 ・抗菌性点眼薬(〃)

 ・鼻炎用内服薬(〃)

 ・鎮静薬(〃)

 ・アレルギー用薬(〃)

 ・鼻炎用点鼻薬(理由:二次充血、鼻づまり等)

 ・インドメタシン(理由:ほかに原因がある)

 ・フェルビナク(〃)

 ・ケトプロフェン(〃)

 ・ピロキシカム(〃)

 ・グリチルリチン酸二カリウム(偽アルドステロン症)

 ・グリチルレチン酸(〃)

 ・カンゾウ等のグリチルリチン酸(〃)

 ・スクラルファート(アルミニウム脳症及びアルミニウム骨症)

 ・水酸化アルミニウムゲル(〃)

 ・ケイ酸アルミン酸マグネシウム(〃)

 ・ケイ酸アルミニウム(〃)

 ・合成ヒドロタルサイト(〃)

 ・アルジオキサ(〃)

 ・ステロイド性抗炎症成分(副腎皮質の機能低下)

使用しない 連用しない各種

 「連用しない各種」の「医薬品」は、以下の通りです。

 ・カフェイン(短期間の服用、連用しない)

 ・グリチルリチン酸(〃)

 ・芍薬甘草湯(症状があるときのみの服用、連用しないこと)

 ・次没食子酸ビスマス(1週間以上継続して服用しない)

 ・次硝酸ビスマス(〃)

 ・ヒマシ油類(連用しない)

 ・浣腸薬(〃)

 ・駆虫薬(○○以上続けて服用しない)

使用しない 特徴系+その他

 「特徴系+その他」の「医薬品」は、以下の通りです。

 ・カフェイン(コーヒーやお茶等のカフェインを含有する飲料と同時に服用しない)

 ・コデインリン酸塩(過量服用・長期連用しないこと)

 ・ジヒドロコデインリン酸塩(〃)

 ・センナ(大量に使用(服用)しないこと)

 ・センノシド(〃)

 ・ダイオウ(〃)

 ・カサントラノール(〃)

 ・ビサコジル(〃)

 ・ピコスルファートナトリウム(〃)

 ・ヒマシ油(駆虫薬)

 ・バシトラシン(湿潤、ただれのひどい患部、深い傷、ひどいやけどの患部)

 ・ケトプロフェン(衣服、サポーター等で覆う)

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする