42問‐福岡県 過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、「適正使用」の「添付文書の構成」の問題です。基礎・基本的なものばかりなので、難しいところはありません。テキストと過去問を繰り返しておけば、まず、取れます。

42問‐添付文書の構成

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「ふつう」です。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

解説

 「添付文書」に記載すべきものは、以下の…

 ①改訂年月

 ②添付文書の必読及び保管に関する事項

 ③販売名、薬効名及びリスク区分(人体に直接使用しない検査薬では「販売名及び使用目的」)

 ④製品の特徴

 ⑤使用上の注意

 ⑥効能又は効果(一般用検査薬では「使用目的」)

 ⑦用法及び用量(一般用検査薬では「使用方法」)

 ⑧成分及び分量(一般用検査薬では「キットの内容及び成分・分量」

 ⑨病気の予防・症状の改善につながる事項(いわゆる「養生訓」)

 ⑩保管及び取扱い上の注意

 ⑪消費者相談窓口

 ⑫製造販売業者の名称及び所在地

 …通りです。

 ここから、選択肢を見ていきましょう。

 しばしば問われるところなので、何度も目を通しておきましょう。

解答

 「ア 製造年月日」は、先のリストにはありません。

 当該「製造年月日」は、ついつい選んでしまうので、意識的に、「製造年月日は、載ってない」と憶えましょう。

 「イ 製品の特徴」は、上記リストの④に該当します。

 「ウ 製造所の許可番号」ですが、リストにありません。

 まあ、製造所の許可番号を知らせても、使用者の適正使用に貢献することはないですね。

 「エ 製造販売業者の名称及び所在地」は、上記リストの⑫に該当します。

 ここは、ピンポイントで押えておきましょう。

 しばしば、「ひっかけ」で、「“製造販売業者”」が「“製造業者”」と変えられることがあるので、注意してください。

答え

 「正しい組み合わせ」は、

 正解:3

 さて、最終解答でミスったのなら、必ず、「登録販売者の解答は2回念押し‐最終得点は2~3点上がる」に、目を通しておきましょう。選び方を変えるだけで、点が取れます。

 >>> 次の問題へ。

適正使用

 41問:添付文書・・・「ふつう」。

 42問:添付文書の構成・・・「ふつう」。

 43問:大量に使用(服用)しない・・・「ふつう」。

 44問:一般用検査薬の添付文書・・・「ふつう」。

 45問:ぜんそくを起こしたことがある人・・・「ふつう」。

 46問:15歳未満の小児・・・「ふつう」。

 47問:一般用医薬品の保管及び取扱・・・「ふつう」。

 48問:妊婦又は妊娠していると思われる人・・・「ふつう」。

 49問:次の診断を受けた人・・・「ふつう」。

 50問:他の瀉下薬(下剤)との併用を避ける・・・「難」。

 51問:一般用医薬品の製品表示・・・「ふつう」。

 52問:安全性情報等・・・「ふつう」。

 53問:医薬品PLセンター・・・「ふつう」。

 54問:副作用等報告・・・「ふつう」。

 55問:安全性情報報告制度・・・「ふつう」。

 56問:救済制度・・・「ふつう」。

 57問:救済制度2・・・「ふつう」。

 58問:製造販売業者の副作用等報告・・・「ふつう」。

 59問:安全対策・・・「ふつう」。

 60問:啓発活動・・・「ふつう」。

R3 福岡県 科目別

 苦手科目の克服等には、以下の科目別リンクを利用してください。

 ・R3 福岡 ガイダンス

 ・医薬品に共通する特性と基本的な知識(第1~第20問)

 ・人体の働きと医薬品(第21~第40問)

 ・医薬品の適正使用と安全対策(第41~第60問)

 ・主な医薬品とその作用(第61~第100問)

 ・薬事に関する法規と制度(第101問~第120問)

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は…、

 テキストは、初心者向けでオマケ付きの「 らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第4版 」で…、

 過去問は、掲載問題数が一番多い「 超重要!登録販売者過去問題集 '23年版 (2023年版) 」を使えば支障ありません。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする