登録販売者 生薬の「ま行」インデックス

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「主な医薬品とその作用(通称:医薬品)」に出てくる「ま行」の生薬のリンクを記載したインデックス。それだけではつまらないので、優先順位の高い生薬や、語呂があるので多少、楽ができる生薬、個々のポイントや傾向などを述べています。たいしたページではありません。

インデックス

  1. 「ま行」の「生薬」
  2. 「ま」の付く「生薬」
  3. 「み」の付く「生薬」
  4. 「も」の付く「生薬」
  5. 優先順位の高い生薬
  6. 語呂があるので、多少、楽ができる生薬

「ま行」の「生薬」

 「生薬」の「ま行」には、以下の「5個」の生薬が登場します。

 数の少ない行なので、このあたりから手を付けるといいでしょう。

「ま」の付く生薬

 「ま」の付く生薬には、以下の…、

 …があります。

「み」の付く生薬

 「み」の付く生薬には、以下の…、

 …があります。

「も」の付く生薬

 「も」の付く生薬には、以下の…、

 …があります。

優先順位の高い生薬

 「マオウ」は、単独の問題や選択肢としては問われていませんが、カタカナ成分扱いで出てもおかしくないので、念のため、押えておきましょう。

マオウについて

 マオウは、「漢方処方製剤」と絡めて出題されることが多々です。

 本試験では、「…として用いられる漢方処方製剤のうち、マオウを含むものを一つ選びなさい。」といった感じに出題されています。

 この種の問題は、「漢方処方製剤」の知識がないと解きようがないので、時間がないなら、「捨て問」でいいです。

 しかしながら、この種の漢方処方製剤の問題は、『定番化』していることが多いです。受験予定の都道府県のPDF過去問を解いてみて、例年同じような問題が出ているなら、確実に解けるようになっておきましょう。それで、1点です。

語呂があるので、多少、楽ができる生薬

 極めてくだらないものばかりですが、「語呂合わせ」があるので、多少は楽ができる生薬は、「モクツウ」です。

 「利尿‐ソウハクヒ・キササゲ・モクツウ・ブクリョウ・カゴソウ・サンキライ-登録販売者 生薬の語呂あわせ」を、参考ください。個人的には、気に入っています。

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略! 登録販売者試験 合格テキスト&問題集」と、掲載問題数が一番多い「超重要 登録販売者 過去問題集」を使えば支障ありません。わたしはこれで「117点」取れました。

 また、公式の過去問は、PDFで配布されています。過去問演習は、「タブレット」が便利です。もってない人は、受験を機に、アマゾンの「Fire HD」を推奨します。最優秀のコスパです。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする