登録販売者 生薬の「か行」インデックス

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 登録販売者の試験科目「主な医薬品とその作用(通称:医薬品)」に出てくる「か行」の生薬のリンクを記載したインデックス。それだけではつまらないので、優先順位の高い生薬や、語呂があるので多少、楽ができる生薬、個々のポイントや傾向などを述べています。たいしたページではありません。

インデックス

  1. 「か行」の「生薬」
  2. 「か」の付く「生薬」
  3. 「き」の付く「生薬」
  4. 「け」の付く「生薬」
  5. 「こ」の付く「生薬」
  6. 優先順位の高い生薬
  7. 語呂があるので、多少、楽ができる生薬
  8. カンゾウについて

「か行」の「生薬」

 「生薬」の「か行」には、計25個の生薬があり、ボリュームでは、「さ行」に次ぐ2番目の多さがあります。

 一気にやろうとすると、必ず嫌気が差します。

 最初のうちは、1日に5個くらいを、消化していきましょう。

「か」の付く「生薬」

 「か」の付く生薬には…、

 …があります。

「き」の付く「生薬」

 「き」の付く生薬には…、

 …があります。

「け」の付く「生薬」

 「け」の付く生薬には…、

 …があります。

「こ」の付く「生薬」

 「こ」の付く生薬には…、

 …があります。

優先順位の高い生薬

 最優先すべきは、強心作用のある「ゴオウ」です。

 当該ゴオウは、ほぼ毎回出るといって過言でない“ド級生薬”です。

 次点は、「カッコン」です。基原から効能まで出ます。

 その次は、「カシュウ」です。頭皮用薬で出る可能性が大です。

 「婦人薬」に配合される「コウカ」と「コウブシ」も、よく出ます。

 時間がなくても、これらを押えておきましょう。選択肢の2~3つは潰せます。

語呂があるので、多少、楽ができる生薬

 極めてくだらないものばかりですが、「語呂合わせ」があるので、多少は楽ができる生薬は、以下の「カゴソウ」「カノコソウ」「キササゲ」「キッソウコン」「ケイヒ」「ケツメイシ」「ゲンチアナ」「ゲンノショウコ」「コウボク」です。

 「カゴソウ」と「キササゲ」は、利尿作用の語呂「利尿‐ソウハクヒ・キササゲ・モクツウ・ブクリョウ・カゴソウ・サンキライ-登録販売者 生薬の語呂あわせ」を…、

 「カノコソウ」と「キッソウコン」は、鎮静作用の語呂「鎮静‐チョウトウコウ・サンソウニン・カノコソウ・キッソウコン・チャボトケイソウ・ホップ-登録販売者 生薬の憶え方」を…、

 「ゲンチアナ」は、苦味による健胃の語呂「苦味の健胃成分‐ゲンチアナ・オウバク・オウレン・センブリ・リュウタン・ユウタン‐登録販売者 生薬の語呂あわせ」を…、

 「ケイヒ」と「コウボク」は、香りによる健胃の語呂「香りの健胃成分‐オウゴン・ショウキョウ・コウボク・チョウジ・ウイキョウ・ソウジュツ・ビャクジュツ・ケイヒ・チンピ-登録販売者 生薬の語呂あわせ」を…、

 整腸の「ケツメイシ」「ゲンノショウコ」は、「整腸‐ケツメイシ・ゲンノショウコ・アセンヤク-登録販売者 生薬の語呂あわせ」を参考ください。

 すべて噴飯ものですが、「試験用だ」と割り切ってください。

カンゾウについて

 「カンゾウ」は、確かによく出る生薬です。

 しかし、出題は「漢方処方製剤」と絡めて出題されることが多く、生薬単独で出ることは、少数です。

 んで、よく出る「漢方処方製剤」の問題なのですが、これが実にメンドクサイものになっています。

 本試験では、「カンゾウを含むものはどれか?」とか「カンゾウを含まないものはどれか?」という形式が多いのです。

 たとえば…、

 『次の漢方処方製剤のうち、構成生薬としてカンゾウを含まないものを次の1~5から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。』

 1.桂枝加朮附湯

 2.釣藤散

 3.呉茱萸湯

 4.薏苡仁湯

 5.疎経活血湯

 …といった感じです。

 この種の問題は、選択肢の漢方処方製剤をすべて知ってないと解けないため、費用対効果が悪いです。

 んなもんで、当該カンゾウは、漢方がらみの問題は、「捨て問」にするのが賢明です。

 試験的には、「カンゾウ」の基本的なものを押えておくだけで、よいかと思います。

 「カンゾウ」の漢方処方製剤は、“試験を抜きにすると”そこそこ面白く、また、興味深いので、合格後に本腰を入れて勉強すると良いでしょう。

 なお、先の例題の答えは、「3」の「呉茱萸湯(ごしゅゆとう)」です。当該製剤は「カンゾウを含みません」。

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略! 登録販売者試験 合格テキスト&問題集」と、掲載問題数が一番多い「超重要 登録販売者 過去問題集」を使えば支障ありません。わたしはこれで「117点」取れました。

 また、公式の過去問は、PDFで配布されています。過去問演習は、「タブレット」が便利です。もってない人は、受験を機に、アマゾンの「Fire HD」を推奨します。最優秀のコスパです。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする