111問‐東京都 過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、「適正使用」の「相談すること‐基礎疾患」の問題です。「相談すること」の問題です。時間に余裕のない人は、「捨て問」でいいです。「医薬品」の知識で解ける選択肢に、尽力してください

111問‐相談すること‐基礎疾患

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「やや難」です。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

選択肢a

 選択肢aの「ジプロフィリン‐腎臓病」ですが、誤った記述です。

 これだけは、取りましょう!「相談すること」で、最も点の取りやすいところです。

 「ジプロフィリンと言えば、てんかん」です。

 よって、選択肢は、「誤」となります。

選択肢b

 選択肢bの「アセトアミノフェン‐胃・十二指腸潰瘍」ですが、正しい記述です。

 「胃・十二指腸潰瘍」は、しばしば問われるので、できれば、押えておきましょう。

 参考:相談すること 基礎疾患1

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢c

 選択肢cの「スコポラミン臭化水素酸塩水和物‐心臓病」ですが、正しい記述です。

 できれば、押えておきましょう。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢d

 選択肢dの「ジフェニドール塩酸塩‐緑内障」ですが、正しい記述です。

 「ジフェニドール塩酸塩」は、「抗めまい成分 」です。

 手引きには…、

 「抗ヒスタミン成分と共通する類似の薬理作用を示し、」

 「海外では制吐薬やめまいの治療薬として使われてきた。日本においては専ら抗めまい成分として用いられている。」

 「副作用として、抗ヒスタミン成分や抗コリン成分と同様な頭痛、排尿困難、眠気、散瞳による異常な眩しさ、口渇のほか、浮動感や不安定感が現れることがある。」

 「排尿困難の症状がある人や緑内障の診断を受けた人では、その症状を悪化させるおそれがあり、」

 「使用する前にその適否につき、治療を行っている医師又は処方薬の調剤を行った薬剤師に相談がなされることが望ましい。」…とあります。

 当該「ジフェニドール塩酸塩…緑内障…相談すること」は、「医薬品」でも問われることがあるので、押えておきましょう。

 よって、選択肢は、「正」となります。

答え

 「a」は「誤」です。

 「b」は「正」です。

 「c」は「正」です。

 「d」は「正」です。

 「正しい組み合わせ」は、

 正解:4

 さて、最終解答でミスったのなら、必ず、「登録販売者の解答は2回念押し‐最終得点は2~3点上がる」に、目を通しておきましょう。選び方を変えるだけで、点が取れます。

 >>> 次の問題へ。

適正使用

 101問:添付文書

 102問:保管及び取扱い上の注意

 103問:出産予定日12週以内の妊婦

 104問:長期連用しないこと

 105問:相談すること-甲状腺機能障害

 106問:アレルギー用薬の添付文書

 107問:過量服用・長期連用しないこと

 108問:相談すること‐血栓のある人

 109問:授乳を避けること

 110問:漢方処方製剤‐鬱血性心不全

 111問:相談すること‐基礎疾患

 112問:相談すること‐基礎疾患2

 113問:事例問題‐登録販売者の説明

 114問:医薬品等の安全性情報等

 115問:副作用情報等の収集、評価及び措置

 116問:医薬品の副作用等の報告

 117問:医薬品副作用被害救済制度

 118問:医薬品PLセンター

 119問:塩酸フェニルプロパノールアミン(PPA)

 120問:啓発活動

令和3年度 東京都 科目別

 弱点克服等には、以下のリンクで、科目別に演習してください。

 ・令和3年度 インデックス

 ・基本的な知識(第1~第20問)

 ・人体の働きと医薬品(第21~第40問)

 ・薬事に関する法規と制度(第41~第60問)

 ・主な医薬品とその作用(第61~第100問)

 ・医薬品の適正使用と安全対策(第101問~第120問)

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略! 登録販売者試験 合格テキスト&問題集」と、掲載問題数が一番多い「超重要 登録販売者 過去問題集」を使えば支障ありません。わたしはこれで「117点」取れました。

 また、公式の過去問は、PDFで配布されています。過去問演習は、「タブレット」が便利です。もってない人は、受験を機に、アマゾンの「Fire HD」を推奨します。最優秀のコスパです。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする