ビタミンB1‐登録販売者

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 ビタミンB1は、「滋養強壮保健薬」の「主たる配合成分」として配合されています。試験のポイントをまとめたり、出題傾向を「○×」形式の過去問で紹介したりしています。通勤・通学時のおさらい用にどうぞ。

傾向と優先順位

 ご存じのように、「ビタミンB1」は、「滋養強壮保健薬」の「主たる配合成分」として登場します。

 市販薬には、「【指定第2類医薬品】パンビタンハイ 240錠 」などがあります。

 当該成分は、ビタミン類のド頻出成分です。優先順位は「高い」です。

過去問○×問題

 ビタミンB1は…、

 ① ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生に不可欠な栄養素で、神経の正常な働きを維持する作用がある。

 ② ビタミンB1主薬製剤は、チアミン塩化物塩酸塩やフルスルチアミン塩酸塩等が主薬として配合され、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)の症状の緩和等に用いられている。

 …といった感じで出題されます。

 ①の正誤はこちらです。

 ②の正誤はこちらです。

例題解説

 先の○×問題の解説です。

 ①の「ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生に不可欠な栄養素で、神経の正常な働きを維持する作用がある」ですが、まさにそのとおりです。

 ビタミンB1のキーワードの筆頭は、「炭水化物」です。

 よって、①は、「○」となります。

 また、先の「神経の正常な働きの維持」のほか、「腸管運動の促進」もあります。

 このあたりの主要な働きは、確実に頭に入れておきましょう。

②も基本

 ②の「ビタミンB1主薬製剤は、チアミン塩化物塩酸塩やフルスルチアミン塩酸塩等が主薬として配合され、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)の症状の緩和等に用いられている」ですが、そのとおりです。

 よって、②は、「○」となります。

 ビタミンB1には、たくさんの効能がありますが、全部を憶える必要はありません。「関節痛・筋肉痛」くらいを頭に入れておき、先に紹介した市販薬の効能書きをよく読んでおきましょう。

試験ポイント

 ビタミンB1のキーワードで忘れてはいけないのが、「脚気」です。

 現在では、脚気はそう起きない病気ですが、かつては、「国民病」と言われるほど、猛威を振るっていた病気です。なんと、江戸時代から昭和の中期まで、脚気を患う人が多数いました。

 なお、日露戦争では、2万人以上の兵士が脚気で死亡したといわれています。1個師団以上が、脚気でやられたという寸法です。

 こうした歴史を踏まえ、ビタミンB1は脚気予防と、しっかり憶えておきましょう。

 興味を持った人は、「森鴎外 脚気」などで検索するといいでしょう。

憶え方

 ビタミンB1は、別名?の「チアミン類」で、試験に登場します。

 先の問題②でも、「チアミン塩化物塩酸塩やフルスルチアミン塩酸塩等が主薬として配合」ってな感じで問われています。

 よって、「ビタミンB1=チアミン類」と、頭に入れておかねばなりません。

 んで、くだらない憶え方ですが…、

 「ナンバーワン、チアガール」くらいの語呂で憶えます。

 「ナンバーワン」の「ワン」は、「1」のことで、「ビタミンB1」の符号です。

 「チアガール」は、言うまでもなく、「チアミン」の「チア」のところです。

 個人的には、「ナンバーワン、チアガール」で、「ビタミンB“1”‐“チア”ミン」と頭に入ったので、参考にしてみてください。

コツ的なこと

 登録販売者の勉強方法等は、「登録販売者の独学」に述べています。独学の概要・注意事項などはこちらで。

 次いで、医薬品の成分の暗記が苦手な人へのアドバイスです。

 実地が一番頭に入ります。成分・効能が頭に入らない方は、机の前の勉強を止めて、ドラッグストア等で、実際の医薬品を手にしてみてください。

 先に挙げた、「【指定第2類医薬品】パンビタンハイ 240錠 」などのページを見ながら、テキストと突き合わせるだけでも、記憶に残ります。

 テキストの字面だけでは、記憶の残りは悪いので、実物を目で見て触って確かめて、憶えていきましょう。


他のページ

 「滋養強壮保健薬」の「主たる配合成分」へのリンクです。

 ビタミンA

 ビタミンD

 ビタミンE

 ビタミンB1

 ビタミンB2

 ビタミンB6

 ビタミンB12

 ビタミンC

 ビタミンB3

 ビタミンB5

 ビオチン

 カルシウム

 システイン

 アミノエチルスルホン酸(タウリン)

 アスパラギン酸ナトリウム

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略! 登録販売者試験 合格テキスト&問題集」と、掲載問題数が一番多い「超重要 登録販売者 過去問題集」を使えば支障ありません。わたしはこれで「117点」取れました。

 また、公式の過去問は、PDFで配布されています。過去問演習は、「タブレット」が便利です。もってない人は、受験を機に、アマゾンの「Fire HD」を推奨します。最優秀のコスパです。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする