午後第60問‐岐阜県 令和4年度(2022年度)過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、「適正使用」の「してはいけないこと」についての問題です。基礎・基本的なものばかりなので、難しいところはありません。テキストと過去問を繰り返しておけば、まず、取れます。

午後第60問‐してはいけないこと

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「ふつう」です。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

選択肢1

 選択肢1の「ピロキシカムが配合された外用鎮痛消炎薬は、一定期間又は一定回数使用しても症状の改 善がみられない場合、ほかに原因がある可能性があるため、「長期連用しないこと」とされ ている。」ですが、正しい記述です。

 「長期連用しない」を参考にしてください。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢2

 選択肢2の「無水カフェインを主薬とする眠気防止薬は、カフェインが胃液の分泌を亢 進し、症状を悪 化させるおそれがあるため、胃酸過多の症状がある人は「服用しないこと」とされている。」ですが、正しい記述です。

 正しいです。

 「次の症状がある人」を、参考にしてください。

 当該カフェインは、何気に禁忌が多く、要注意成分なので、テキストを精読しておきましょう。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢3

 選択肢3の「麻子仁丸は、鎮静作用の増強が生じるおそれがあるため、「服用前後は飲酒しないこと」 とされている。」ですが、誤った記述です。

 「飲酒しない」には、漢方処方製剤の麻子仁丸は、出てきません。

 当該麻子仁丸ですが、瀉下成分のダイオウが入っているので、「他の瀉下薬と併用しない」となっています。

 「適正使用」に出てくる漢方処方製剤は、そう数がないです。

 「使用しない 漢方処方製剤」や「相談すること 漢方処方製剤」で、直前期にまとめて憶えるといいでしょう。

 よって、選択肢は、「誤」となります。

選択肢4

 選択肢4の「アスピリンは、外国において、ライ症候群の発症との関連性が示唆されているため、15 歳未満の小児は「使用(服用)しないこと」とされている」ですが、正しい記述です。

 ド定番論点です。「医薬品」でも出るので、ガチで押えておきましょう。

 「使用しない 小児」も、参考にしてください。

 よって、選択肢は、「正」となります。

答え

 「1」は「正」です。

 「2」は「正」です。

 「3」は「誤」です。

 「4」は「正」です。

 「正しい組み合わせ」は、

 正解:3

 当該年度の過去問は、以上です。お疲れ様でした!!

適正使用

 午後41問:添付文書

 午後42問:製品表示

 午後43問:一般用検査薬

 午後44問:緊急安全性情報

 午後45問:医薬品の副作用等報告

 午後46問:独立行政法人医薬品医療機器総合機構

 午後47問:救済給付

 午後48問:製造販売業者等が行う安全性等の調査

 午後49問:副作用等報

 午後50問:安全対策

 午後51問:医薬品PLセンター

 午後52問:啓発活動

 午後53問:長期連用しないこと

 午後54問:相談すること-基礎疾患

 午後55問:添付文書の使用上の注意

 午後56問:使用しない‐女性等

 午後57問:相談すること‐基礎疾患

 午後58問:相談すること‐高齢者

 午後59問:相談すること‐排尿困難

 午後60問:してはいけないこと

令和4年度 岐阜県 科目別

 弱点克服等には、以下のリンクで、科目別に演習してください。

 ・令和4年度 インデックス

 ・基本的な知識(第1~第20問)

 ・主な医薬品とその作用(第21~第60問)

 ・人体の働きと医薬品(午後 第1~第20問)

 ・薬事に関する法規と制度(午後 第21~第40問)

 ・医薬品の適正使用と安全対策(午後 第41~第60問)

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は…、

 テキストは、初心者向けでオマケ付きの「 らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第4版 」で…、

 過去問は、掲載問題数が一番多い「 超重要!登録販売者過去問題集 '23年版 (2023年版) 」を使えば支障ありません。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする