56問‐関西広域連合(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・徳島県) R1年度(2019年度)過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、漢方処方製剤 肥満症についての問題です。漢方処方製剤の問題なので、勉強していない人は、お手上げです。「捨て問」にしても仕方のない問題です。

56問‐漢方処方製剤 肥満症

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「難」です。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

要対策

 「漢方処方製剤」も、やるべき論点と化しています。

 対策ページは、「登録販売者 漢方処方製剤対策」なので、活用してください。

解説:a

 aの「肥満症向けの漢方処方製剤は非常に効果があるため、服用中は糖質や脂質を多く含む食品を過剰に摂取しても差し支えない。」ですが、誤った記述です。

 極端な表現があった場合、得てして、間違っています。

 本問では、「漢方処方製剤は非常に効果がある」が該当します。

 漢方処方製剤だからといって、肥満症に特別に効くわけでもないですし、薬を飲んだからいっても、糖質や脂質の過剰摂取は、不適切です。

 また、手引きには…、

 「基本的に肥満症には、糖質や脂質を多く含む食品の過度の摂取を控える、日常生活に適度な運動を取り入れる等、生活習慣の改善が図られることが重要」

 …とあります。

 この点からも、誤りと判別できます。

 よって、選択肢は、「誤」となります。

解説:b

 bの「大柴胡湯は、体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの胃炎、神経症、肥満症に用いられる。」ですが、正しい記述です。

 なお、「大柴胡湯」は、数少ない「体力が充実して」の証です。「登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力充実」と「比較的体力があり」」なども、一読ください。

 参考:大柴胡湯

 よって、選択肢は、「正」となります。

解説:c

 cの「防風通聖散は、小児に対する適用はない。」ですが、正しい記述です。

 そのまんまですが、防風通聖散は、小児に対する適用はありません。

 テキストで確認しておきましょう。

 参考:防風通聖散

 よって、選択肢は、「正」となります。

解説:d

 「防已黄耆湯は、防風通聖散と同じく体力が充実している人の肥満症に用いられる。」ですが、誤った記述です。

 「防已黄耆湯」は、「体力中程度以下」です。

 参考:黄連解毒湯

 また、先に挙げたブログの「登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力充実」と「比較的体力があり」」に、「防已黄耆湯」は出てこないので、この点で、間違っていると判断できるように思います。

 「d」は「誤」です。

答え

 「a」は「誤」です。

 「b」は「正」です。

 「c」は「正」です。

 「d」は「誤」です。

 「正しい組み合わせ」は、

 正解:3

 >>> 次の問題へ。

医薬品

 21問:かぜ薬(総合感冒薬)・・・「ふつう」。

 22問:かぜ薬成分・・・「ふつう」。

 23問:漢方処方製剤の副作用・・・「難」。

 24問:漢方処方製剤のかぜ薬・・・「難」。

 25問:解熱鎮痛薬・・・「ふつう」。

 26問:解熱鎮痛薬の副作用・・・「ふつう」。

 27問:眠気を促す薬・・・「ふつう」。

 28問:漢方処方製剤 神経質等の改善・・・「難」。

 29問:カフェイン・・・「ふつう」。

 30問:鎮暈薬(乗り物酔い防止薬)・・・「ふつう」。

 31問:授乳婦とせき抑え成分・・・「ふつう」。

 32問:漢方処方製剤 鎮咳去痰・・・「難」。

 33問:胃に作用する薬・・・「ふつう」。

 34問:漢方処方製剤 胃腸不調改善・・・「難」。

 35問:止瀉成分・・・「ふつう」。

 36問:瀉下成分・・・「ふつう」。

 37問:動悸・息切れ薬・・・「ふつう」。

 38問:生薬 強心作用・・・「難」。

 39問:高コレステロール改善薬・・・「ふつう」。

 40問:貧血・貧血用薬・・・「ふつう」。

 41問::漢方処方製剤 月経不順・・・「難」。

 42問:アレルギー・・・「ふつう」。

 43問:内服アレルギー用薬・・・「ふつう」。

 44問:鼻炎用点鼻用薬・・・「ふつう」。

 45問:眼科用薬・・・「ふつう」。

 46問:点眼薬・・・「ふつう」。

 47問:殺菌消毒成分・・・「ふつう」。

 48問:外皮用薬の非ステロイド性抗炎症薬・・・「ふつう」。

 49問:角質化・かさつきの改善成分・・・「ふつう」。

 50問:にきびと吹き出物の治療・・・「ふつう」。

 51問:口内炎・歯痛・・・「ふつう」。

 52問:禁煙補助剤・・・「ふつう」。

 53問:滋養強壮保健薬1・・・「ふつう」。

 54問:滋養強壮保健薬2・・・「ふつう」。

 55問:漢方処方製剤 一般・・・「やや難」。

 56問:漢方処方製剤 肥満症・・・「難」。

 57問:殺菌消毒薬・・・「ふつう」。

 58問:有機リン系殺虫成分・・・「ふつう」。

 59問:一般用検査薬の販売・・・「ふつう」。

 60問:尿タンパク検査薬・・・「ふつう」。

R1 関西広域連合 科目別

 弱点克服等には、以下のリンクで、科目別に演習してください。

 ・R1 関西広域連合 ガイダンス

 ・医薬品に共通する特性と基本的な知識(第1~第20問)

 ・主な医薬品とその作用(第21~第60問)

 ・人体の働きと医薬品(第61~第80問)

 ・薬事に関する法規と制度(第81~第100問)

 ・医薬品の適正使用と安全対策(第101問~第120問)

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は、テキストは、初心者向けでオマケ付きの「らくらく完全攻略! 登録販売者試験 合格テキスト&問題集」と、掲載問題数が一番多い「超重要 登録販売者 過去問題集」を使えば支障ありません。わたしはこれで「117点」取れました。

 また、公式の過去問は、PDFで配布されています。過去問演習は、「タブレット」が便利です。もってない人は、受験を機に、アマゾンの「Fire HD」を推奨します。最優秀のコスパです。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする