午前第20問‐岐阜県 令和4年度(2022年度)過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、「基本知識」の「CJD訴訟」についての出題です。CJDとは、「クロイツフェルト・ヤコブ病」をいいます。「基礎知識」では、ほぼ毎回出題される内容なので、テキストの精読は必須です。

午前第20問‐CJD訴訟

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「ふつう」です。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

解説

 薬害の歴史は、細かいところまでが、本当によく出ます。

 テキストの該当部分は、10回は読んで、キーワードを押えておきましょう。

 「CJD訴訟」のキーワードは…、

 「脳外科手術」、「ヒト乾燥硬膜」、「クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)」のほか…、

 「CJDは、タンパク質の一種のプリオン」、「重篤な神経難病」などです。

 出題実績があるので、きっちり、テキストを読み込んでください。

 「CJD訴訟のポイントまとめ」も、参考願います。

選択肢1

 選択肢1の「CJD訴訟の和解に際して、ウシ乾燥硬膜の移植の有無を確認するための患者診療録の長 期保存の措置が講じられるようになった。」ですが、誤った記述です。

 間違っているのは、「ウシ乾燥硬膜」のところです。

 正しくは、「ヒト乾燥硬膜」です。

 本当によく出る「ひっかけ」なので、注意してください。

 よって、選択肢は、「誤」となります。

選択肢2

 選択肢2の「プリオン不活化のための十分な化学的処理が行われないまま製品として流通し、脳外科手 術で移植された患者にCJDが発生した。」ですが、正しい記述です。

 その通りの記述です。

 基本事項なので、テキストを精読しておきましょう。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢3

 選択肢3の「CJDは、細菌でもウイルスでもないタンパク質の一種であるプリオンが原因とされ、こ のプリオンが脳の組織に感染することで次第に認知症に類似した症状が現れる。」ですが、正しい記述です。

 その通りの記述です。

 テキストを精読しておきましょう。「プリオンは、タンパク質の一種」は、ガチ暗記してください。

 よって、選択肢は、「正」となります。

 なお、ここは、「ひっかけ」多発地帯です。

 たとえば、「“細菌”の一種であるプリオン」や「“ウイルス”の一種であるプリオン」などと、出まくっています。注意してください。

選択肢4

 選択肢4の「CJD訴訟を一因として2002年に行われた薬事法改正に伴い、生物由来製品の安全対 策強化が図られた」ですが、正しい記述です。

 その通りの記述です。テキストを確認しておきましょう。

 なお、年号・年月日は、問われたことがないので、「2002年」ウンヌンのところに、神経質になる必要はありません。

 よって、選択肢は、「正」となります。

答え

 「1」は「誤」です。

 「2」は「正」です。

 「3」は「正」です。

 「4」は「正」です。

 「誤っているもの」は…、

 正解:1

 さて、最終解答でミスったのなら、必ず、「登録販売者の解答は2回念押し‐最終得点は2~3点上がる」に、目を通しておきましょう。選び方を変えるだけで、点が取れます。

 >>> 次の問題へ。

基本知識

 1問:医薬品の本質

 2問:健康食品

 3問:医薬品のリスク評価

 4問:セルフメディケーション

 5問:アレルギー(過敏反応)

 6問:副作用

 7問:医薬品の不適正使用

 8問:医薬品の使用

 9問:医薬品と食品の相互作用

 10問:小児等

 11問:高齢者

 12問:プラセボ効果(偽薬効果)

 13問:妊婦等

 14問:一般用医薬品の対処範囲

 15問:一般用医薬品の品質

 16問:販売時コミュニケーション

 17問:サリドマイド訴訟

 18問:スモン及びスモン訴訟

 19問:HIV訴訟

 20問:CJD訴訟

令和4年度 岐阜県 科目別

 弱点克服等には、以下のリンクで、科目別に演習してください。

 ・令和4年度 インデックス

 ・基本的な知識(第1~第20問)

 ・主な医薬品とその作用(第21~第60問)

 ・人体の働きと医薬品(午後 第1~第20問)

 ・薬事に関する法規と制度(午後 第21~第40問)

 ・医薬品の適正使用と安全対策(午後 第41~第60問)

独学向け教材

 使用教材の詳細は「教材レビュー」に述べていますが、読むのが面倒な人は…、

 テキストは、初心者向けでオマケ付きの「 らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第4版 」で…、

 過去問は、掲載問題数が一番多い「 超重要!登録販売者過去問題集 '23年版 (2023年版) 」を使えば支障ありません。

こまごましたもの

 登録販売者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「登録販売者の投稿記事 」の「登録販売者:語呂合わせ」や「登録販売者:まとめ」、「登録販売者:憶え方」などをお目汚しください。

 そのほか、「登録販売者:医薬品」や「登録販売者:生薬」、「登録販売者:漢方処方製剤」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする