「 第2種電気工事士 」タグの投稿記事

傾向はやわかり‐こう出てるからこうする:令和3年度(2021年度)の第二種電気工事士:下期筆記(午前試験・午後試験)の総評

直近の令和3年度の下期筆記試験(午前筆記・午後筆記)をもとに、今後の傾向と対策を述べます。 なお、このページは、試験勉強の序盤では無用です。 「お気に入り」にでも入れておいて、ある程度、テキストと過去問とを消化した中盤以降に、参考にしてください。 リングスリーブを憶えること ・R...続きを見る

2021年11月6日 9:47 AM

2電工筆記の難問・やや難問リスト

文系・ド素人を対象に、第2種電気工事士の筆記試験の「難」と「やや難」の問題を、複線図の問題を除いて、リストアップしています。 「使い回される問題」もあるので、過去問演習の仕上げや、傾向把握の一環として、活用ください。 なお、過去問対策のリンクは、一番下の「過去問関連リンク」にあり...続きを見る

2021年6月23日 11:33 AM

令和3年度(2021年度)の第二種電気工事士:上期筆記(午前試験・午後試験)の総評

以下に、総評を述べていきますが、過去問は、「R3上期 午前筆記」と、「R3上期 午後筆記」です。 【注意】午前と午後の違い 昨年度(令和2年度)の下期試験でも、午前と午後に分かれて、筆記試験が行われました。 んで、令和3年度の上期試験でも、午前と午後とで、試験が実施されました。 ...続きを見る

2021年6月19日 10:53 AM

特殊な場所(爆燃性粉じん,可燃性ガス,可燃性粉じん,危険物)の工事種類と施行場所の語呂あわせとまとめ‐2電工筆記

「特殊な場所の工事種類と施行場所」ですが、いうほどの試験には出ません。 出題例としては、「2017(H29)19問:特殊場所工事」くらいです。 しかし、2電工も、年々「難化」しているので、念のため、押さえておくべきです。 結論 要は、以下の…、 …「表」を憶えるだけの話です。 ...続きを見る

2020年11月25日 10:57 AM

施工場所と工事種類の「300V以下」の語呂合わせ:金属線ぴ工事・ライティングダクト工事・平形保護層工事の語呂合わせ‐2電工筆記

「施工場所と工事種類」の論点ですが、金属線ぴ工事,ライティングダクト工事,平形保護層工事まで、問われるようになっています。 参考:R2 下期筆記 午後試験 第20問:工事方法 本ページでは、対策として、金属線ぴ工事以下の「300V以下」の論点を、まとめました。 なお、「展開した場...続きを見る

2020年11月24日 7:59 AM

施工場所と工事種類(金属線ぴ工事・金属ダクト工事・ライティングダクト工事・平形保護層工事)の語呂合わせとまとめ‐2電工筆記

「施工場所と工事種類」の論点ですが、これまでは、出題のほとんどが「合成樹脂管工事、金属管工事、2種金属可とう電線管工事、ケーブル工事」だけだったのです。 参考:施工場所と工事種類(合成樹脂管工事、金属管工事、2種金属可とう電線管工事、ケーブル工事)の語呂合わせ しかし、ついにと言...続きを見る

2020年11月24日 7:46 AM

令和2年度(2020年度)の第二種電気工事士:下期:午後筆記試験の総評

第2種電気工事士の「R2下期の午後筆記試験」ですが、“相変わらず”、きちんと勉強した受験生なら、穏当に合格できた試験となりました。 ざっくり雑感を述べていきます。 結論から言うと、即答できる問題が増えた反面、難解な選択肢で頭を悩ませる問題が増えた、ってな次第です。 また、“朗報で...続きを見る

2020年10月16日 10:28 AM

令和2年度(2020年度)の第二種電気工事士:下期:午前筆記試験の総評

「R2下期の午前筆記試験」ですが、きちんと勉強した受験生なら、穏当に合格できた試験となりました。 ざっくり雑感を述べていきます。 何問か、そこそこ古い過去問が出題されました。 「第9問:幹線の太さ」や、「第12問:ゴムコード」、「第27問:計器記号」などです。 これらは、近年では...続きを見る

2020年10月13日 9:41 AM

第2種電気工事士 筆記「複線図」の過去問リスト

2電工筆記の「複線図」の問題を、年度別にリスト化したものは、以下の通りです。 まとめて演習したい人は、ご活用ください。 R4上期筆記 午前 ・31問:最少電線本数 ・41問:スリーブ当て ・42問:コネクタ当て ・44問:ケーブル当て ・45問:リングスリーブ当て R4上期筆記 ...続きを見る

2020年2月17日 12:35 PM

資格試験は、ゼッタイに「過去問」を甘く見てはいけない・・・不合格の元凶・落ちる瞬間

結論から言うと、タイトルのママですが、資格試験を受けるなら、「ゼッタイに「過去問」を甘く見てはいけない」といった次第です。 「逆」を言えば、「過去問の当否を、自分勝手に、判断しない」です。 「過去問に出たもの」は、馬鹿げたものであっても、念のため、解けるようにはなっておきましょう...続きを見る

2020年2月7日 11:43 AM