「 宅建‐法令上の制限 」タグの投稿記事

宅建無料ノート:宅地造成等規正法‐届出(指定、除却工事、転用)・・・重要ポイント直前チェック

「宅地造成等規正法」では、なぜだか、各届出の出題が多いです。 試験に出るのは、「3つ」あって…、 「宅地造成工事規制区域の“指定”の際、すでに宅地造成を行なっている造成主の届出(指定届出)」 「一定の擁壁等の“除却”工事を行おうとする者の届出(除却届出)」 「宅地以外の土地を宅地...続きを見る

2019年9月8日 10:02 AM

宅建無料ノート:宅地造成等規正法‐宅地造成の数字は、語呂で暗記・・・重要ポイント直前チェック

超絶頻出論点の「宅地造成」の「数字規制」を見ていきます。 本ページの内容は、各規定の説明と、数字の語呂合わせ「切り盛り兄さん、ごくろーさん」です。 さて、まずは、基本からです。 「宅地造成」には、「4つの数字規制」があり、以下の数字を満たす場合に、「宅地造成」に該当することになり...続きを見る

2019年9月8日 9:53 AM

宅建無料ノート:土地区画整理法‐その他の換地処分・・・重要ポイント直前チェック

「土地区画整理法」の「換地処分」のうち、他のポイントを列挙します。 公共施設の管理 なんだかよく出るのが、換地処分後の「公共施設の管理」です。 土地区画整理によって、設置された公共施設は、「換地処分の公告のあった日の翌日」に、原則として、市町村の管理に属します。 当該市町村帰属の...続きを見る

2019年9月7日 12:01 PM

宅建無料ノート:土地区画整理法‐換地処分のまとめ・・・重要ポイント直前チェック

「土地区画整理法」の「換地処分」のポイントだけを列挙します。 翌日系 「換地処分の公告があった日の翌日」から、効果が生じるのは、以下のものです。 ・換地‐「換地処分の公告があった日の翌日」から、従前の土地の権利関係が移行する。 ・清算金‐「換地処分の公告があった日の翌日」に、確定...続きを見る

2019年9月7日 11:54 AM

宅建無料ノート:宅地造成等規正法‐用語定義:宅地と宅地造成・・・重要ポイント直前チェック

「宅地造成等規正法」の頻出論点に、「宅地」と「宅地造成」の定義があります。 ここだけで、選択肢の1~2コを、判別できます。「0.5点」くらいの期待値があります。 語呂合わせや憶え方を駆使して、確実に押えましょう。 宅地とは? 「宅地造成等規正法」での「宅地」ですが、「農地、採草放...続きを見る

2019年9月7日 11:49 AM

宅建無料ノート:土地区画整理法‐仮換地のまとめ・・・重要ポイント直前チェック

「土地区画整理法」の「仮換地」のポイントだけを列挙します。 当法は、単に漢字が難しいだけで、制度そのものは単純です。 テキストを何回も読めば、大丈夫です。 そもそも、仮換地とは? 「仮換地」とは、土地区画工事の済んだ別の土地を、仮に使えるようにする処分です。 土地の権利には、「所...続きを見る

2019年9月7日 11:28 AM

宅建無料ノート:土地区画整理法‐定義、個人施工者、土地区画整理組合、区画整理会社等のまとめ・・・重要ポイント直前チェック

まず、土地区画整理事業について、押さえておくべきキーワードは、「都市計画区域内」です。 土地区画整理事業は、「都市計画区域内」で行なわれます。 過去問を挙げると、「H30 21問」の選択肢1です。 「土地区画整理事業とは、公共施設の整備改善及び宅地の利用の増進を図るため、土地区画...続きを見る

2019年9月7日 11:22 AM

宅建無料ノート:農地法‐農地の定義と権利移動・・・重要ポイント直前チェック

「農地法」の頻出論点に、「農地の定義」と「権利移動」があります。 2~3年に1回は登場するので、遺漏なく、押さえておくべき論点です。 その前に、法目的を 「農地法」は、農地の荒廃や、農地の無秩序な開発等を阻止し、国家の根幹である食糧生産を担う「農地を保護」する法律です。 法の目的...続きを見る

2019年9月6日 10:56 AM

農地法の権利移動と、国土利用計画法の土地売買等の契約の整理

農地法の「権利移動」と、国土利用計画法の「土地売買等の契約」を、整理してみました。復習やチェック用に。 共通するところ 結論から言うと、『地上権』と『賃借権』の設定・移転は、「農地法」と「国土利用計画法」の双方に適用がある、つまり、許可が必要、といった次第です。 農地法の「権利移...続きを見る

2019年9月6日 10:51 AM

宅建無料ノート:農地法‐3条・4条・5条許可の許可権者、市街化区域内の特例等の横断まとめ・・・重要ポイント直前チェック

超頻出論点「3条・4条・5条許可」の諸論点を、横断的にまとめて、憶えやすくしています。 以下に、許可権者、市街化区域内の特例、効力、処分、罰則といった論点を、ざっくり見ていきます。 なお、ほぼ毎回、試験に出るのは、「市街化区域内の特例」です。これだけは、特に意識して、憶えてくださ...続きを見る

2019年9月5日 10:50 AM