資格こもごも・カテゴリ

登録販売者 人体 腎臓の糸球体,ボウマン嚢,腎小体,ネフロンの語呂合わせと憶え方

登録販売者試験の「人体」の論点のうち、「腎臓」は、例年1問が出題されています。 優先して押さえるべき費用対効果の高い論点となっています。 本試験では、「腎臓」の語句の理解を問う問題が多く、「糸球体」、「ボウマン嚢」、「腎小体」、「ネフロン」が最頻出語句です。 以下に、当該4つの語...続きを見る

2022年9月5日 9:17 PM

登録販売者 「保健機能食品等の食品」の穴埋め問題‐法令 オリジナル練習問題3

「法規」の【保健機能食品等の食品】に「表」があります。 当該表の「穴埋め問題」を作りました。 知識の整理にもなるので、解いてみてください。 正直、実に難しいです。 本試験では、ここまでガチで問われないので、安心してください。 解説 「こたえ」は、こちらです。 念のため、“お気に...続きを見る

2022年7月11日 9:26 PM

「いくつあるか?」は、「2」を選ぶ‐管理業務主任者の令和4年度(2022年度)の受験生へ

以下は、くだらないデータ遊びです。 「いくつあるか?」系の問題は、選択肢の正誤をすべて合わせないといけないので、正解するのが実に厳しいです。 よって、適当な数字をマークするわけですが、少しでも、正解率を上げたいのが人情。 以下に、過去のデータから、何の数字をマークしたら確率的に当...続きを見る

2022年6月24日 10:14 AM

登録販売者 OTC医薬品(スイッチOTC医薬品・ダイレクトOTC医薬品)のまとめ

「OTC医薬品」ですが、これまでは、登場するのが「注記」の部分であったため、ほとんど問われたことがありませんでした。 しかし、令和4年度の改正で、「基本知識」の手引き本文に登場しています。 よって、今後は、問われることが本格化するかと思います。 また、昨今では、「注記」部分からも...続きを見る

2022年5月26日 9:08 PM

登録販売者 医薬品 サルファ剤(スルファジアジン、ホモスルファミン、スルフイソキサゾール)、バシトラシン、硫酸フラジオマイシン、クロラムフェニコールの憶え方とまとめ‐「皮膚に用いる薬」の「抗菌作用を有する配合成分」

「皮膚に用いる薬」の「抗菌作用を有する配合成分」の成分ですが、本試験では、基本の「名称‐効能」が問われるのが関の山です。 出題実績はほとんどないのですが、ここ最近では、ちらほら散見されており、油断ができません。 このページを「お気に入り」に入れておいて、直前期あたりで、押えてしま...続きを見る

2022年3月29日 9:57 AM

登録販売者 駆虫薬の回虫・蟯虫の憶え方と語呂合わせ‐カイニン酸・サントニン・ピペラジンリン酸塩・パモ酸ピルビニウム

「駆虫薬」ですが、頻出論点に、「回虫に効くか?蟯虫に効くか?」があります。 カンタンな語呂合わせや、くすぐり的なフレーズで憶えられるので、活用してください。 サントニン 「サントニン」ですが、ですが、「回虫」に効果のある駆虫薬です。 手引きには、「回虫の自発運動を抑える作用を示し...続きを見る

2022年3月29日 9:37 AM

登録販売者 みずむしの抗真菌成分(シクロピロクスオラミン、ウンデシレン酸、ウンデシレン酸亜鉛、ピロールニトリン、トルナフタート、エキサラミド)の憶え方

みずむしの抗真菌成分の「シクロピロクスオラミン」以下のマイナー成分が全国的に出題されるようになっています。 マイナー成分ですが、余裕があれば、押えておきたいです。 とはいえ、当該論点は、費用対効果がそれほどではないので、このページを「お気に入り」に入れておいて、終盤あたりで、押え...続きを見る

2022年3月24日 2:02 PM

登録販売者 「適正使用」の「相談すること」の生薬の語呂合わせとまとめ‐カンゾウ、マオウ

「適正使用」のいわゆる「医薬品的な問題」に登場する「生薬」のうち、「相談すること」に該当するものをまとめています。 こういうとアレなのですが、「相談すること」は、「使用しない」に比べて、実に煩雑でキツイです。 時間の余裕のない人は、「後回し」か、「捨て問」でよいかと思います。自分...続きを見る

2022年3月24日 10:00 AM

登録販売者 「適正使用」の「使用しない」の生薬のまとめ‐センナ、ダイオウ、カンゾウ

「適正使用」のいわゆる「医薬品的な問題」に登場する「生薬」のうち、「使用しない」に登場するものをまとめています。 「使用しない」の「生薬」は、センナ、ダイオウ、カンゾウの3つしかない上に、「医薬品」の知識で何とかなってしまいます。 このページを「お気に入り」に入れておいて、試験の...続きを見る

2022年3月24日 9:51 AM

登録販売者 「適正使用」の「相談すること」の漢方処方製剤‐小児五疳薬、小柴胡湯、柴胡加竜骨牡蛎湯、響声破笛丸

「適正使用」のいわゆる「医薬品的な問題」に登場する「漢方処方製剤」のうち、「相談すること」となっているものをまとめています。 試験勉強の終盤や直前期に、知識の整理に活用ください。 なお、姉妹ページの「使用しない 漢方処方製剤」も、参考にしてください。 相談すること‐小児五疳薬 「...続きを見る

2022年3月21日 11:02 AM