第2種電気工事士・カテゴリ

床隠ぺい配線(破線)と床面露出配線・二重床内配線と天井ふところ配線の図記号の憶え方‐第2種電気工事士・筆記

このページでは、「床隠ぺい配線(破線)」と「床面露出配線・二重床内配線」と「天井ふところ配線」の憶え方を述べています。 本試験には、そんなに出ない図記号なので、「後回し」で、結構です。 終盤あたりで余裕のあるときや、配偶者がリビングにいるときに、押えてください。 他の配線の図記号...続きを見る

2019年10月25日 1:15 PM

地中埋設配線(かえる顔)の図記号の憶え方‐第2種電気工事士・筆記

このページでは、「地中埋設配線」の憶え方を述べています。 かなり“こじつけ”が入っているので、公言すると笑われます。試験用と割り切ってください。 他の配線の図記号は、「ブログ記事:配線用図記号」を、一読ください。 地中埋設配線 「地中埋設配線」ですが、「露出配線(点線)」と同様...続きを見る

2019年10月25日 1:12 PM

露出配線(点線)の図記号の憶え方‐第2種電気工事士・筆記

このページでは、「露出配線(点線)」の憶え方を述べています。 かなり“こじつけ”が入っているので、公言すると笑われます。試験用と割り切ってください。 他の配線の図記号は、「ブログ記事:配線用図記号」を、一読ください。 露出配線(点線) 一口で言うと、先の画像のように、露出配線は...続きを見る

2019年10月25日 1:10 PM

施工場所と工事種類(合成樹脂管工事、金属管工事、2種金属可とう電線管工事、ケーブル工事)の語呂合わせ‐2電工筆記

頻出論点の「施工場所と工事種類」ですが、時間のない人は、本ページで述べる「語呂合わせ」だけは、最低限度、押さえておきましょう。 合金2ヶ 結論から言うと、「施工場所と工事種類」の語呂合わせは、『合金2ヶ』です。 合成樹脂管工事(CD管除く)、金属管工事、2種金属可とう電線管工事、...続きを見る

2019年10月18日 11:12 AM

2電工筆記の難問・奇問・珍問リスト

第2種電気工事士の筆記試験のうち、よくよく問われる難問・奇問・珍問の類をリスト化しています。 ほとんど同じ問題と答えなので、再出題のときに備えて、押えておきましょう。 食器洗い機用コンセント 令和1年度(2019年度)の下期筆記にて、初登場。 ごくごく単純に考えれば、解ける。難し...続きを見る

2019年10月17日 11:25 AM

令和元年度(2019年度)の第二種電気工事士:下期筆記試験の総評

「R1下期の筆記試験」ですが、きちんと勉強した受験生なら、穏当に合格できた試験となりました。 下期試験恒例の“難問”は影を潜めて、グーグル検索をしないとわからないタイプの問題は、1問もありませんでした。 こういう試験のときこそ、受からないとダメです。 落ちた人は、猛省してください...続きを見る

2019年10月12日 5:54 PM

測定器(ムズカシ系)の写真判別の憶え方‐検相器・検電器:第2種電気工事士の筆記

結論から言うと、検相器・検電器の2計測器は、『ムズカシ系』の計測器です。 検相器・検電器は、そう身近にないため、勉強不足の受験生を落とすのに、格好の出題となっています。 当該2計測器は、意図的に狙われることを念頭に置いて、勉強してください。 検相器 結論から言うと、『検相器は、...続きを見る

2016年5月25日 10:29 AM

測定器(カンタン系)の写真判別の憶え方‐クランプ型電流計・照度計・周波数計・回転計:第2種電気工事士の筆記

結論から言うと、クランプ型電流計・照度計・周波数計・回転計は、『カンタン系』の測定器に分類できます。 というのも、それぞれに特徴があって、とても憶えやすいからです。 カニのクランプ型電流計 上の画像のように、クランプ型電流計は、その姿形が一目でわかる独特なものなので簡単です。 ...続きを見る

2016年5月24日 11:51 AM

測定器(重要系)の写真判別の憶え方‐絶縁抵抗計・接地抵抗計・回路計:第2種電気工事士の筆記

測定器のうち、まず憶えなくてはならない3つは、『絶縁抵抗計(メガー)』と『接地抵抗計(アーステスタ)』と『回路計(テスタ)』で、まずは、これらの制覇を目指します。 なぜ、この3つの測定器を優先するのかというと、当該測定器は、「電気工事業法」で業者に設置が義務付けられている測定器だ...続きを見る

2016年5月23日 10:08 AM

電流減少係数の数字の2つの憶え方:第2種電気工事士の筆記

第2種電気工事士の筆記試験では、「電流減少係数」がよく出ます。 数字だけ頭に入れたら点数になるので、ぜひとも以下に述べる憶え方で消化してみてください。 憶え方1‐「765」と「036」 上の画像を見てもらえばわかるように、電流減少係数は、上から順に、「0.70」「0.63」「0...続きを見る

2016年4月27日 5:21 PM