第2種電気工事士の独学

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 第2種電気工事士(2電工)の独学に必要なことを最小限にまとめています。筆記60%・技能70%前後と、高い合格率の2電工は、ちゃんと準備して勉強すれば、ガチ文系+電気ド素人でも取得できます。理系なら、なおさら取れます。独学合格を可能にする教材紹介、筆記や技能の具体的な勉強方法、候補問題のポイント、筆記の「くだらない憶え方」へのリンク。

ショートカット:下期筆記

 平成29年度:下期の筆記受験予定の方は、「下期の筆記は「夏・注意」-合格率の低い理由」を一読ください。夏場の暑い盛りの試験勉強の“きつさ”が、合格率に如実に現れています。

 次に、使用教材は「筆記試験の教材」に述べてますが、読むのが面倒な人は、テキストは「筆記試験すいーっと合格」を、過去問には「ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問」を使います。これで合格点は取れます。

 勉強方法等は、本ページの「筆記の勉強方法を手短に」や、直近の筆記試験の解説「H29上期筆記の過去問解説」参考をば。

 ところで、本年度の技能試験ですが、今年から、以前の「軽欠陥・重大欠陥」という括りがなくなり、「欠陥」1つに統一されました。技能試験は、当該「欠陥」が1つあれば、即落ちするシビアな試験と変化しています。再受験する方は、当該変更に注意してください。

 技能試験の攻略は、「2017年技能‐候補問題ノート【画像あり】」にまとめています。また、本ページの「技能の勉強方法を手短に」や、「要注意リスト-2017年(平成29年度)2電工・技能候補問題のまとめと整理」お目汚しください。

 技能の教材は「技能試験の教材」ですが、面倒な人は、テキストは「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験」、工具は「HOZAN 電気工事士技能試験セット S18」、材料は「準備万端」を使います。どれも独学向け定番教材です。

 試験直前になると売り切れることがあるので、筆記が順調なら、技能の教材も、早めに買っておきましょう。

再受験の人に

 昨年、筆記に落ちた人は、「筆記落ちた‐再受験と教材買換」を参考にしてください。

 筆記のテキストは再利用できますが、過去問は再利用不可です。買い直すのはお金がもったいないので…、

 過去問と解答は、公式「http://www.shiken.or.jp/」からダウンロードして…、

 解説は手前味噌ながら、「H29上期筆記の過去問解説」や「H28後期筆記の過去問解説」を参考にしてみてください。

 技能がダメだった人は、「技能落ちた‐再受験と教材買換」を参考に、再挑戦してください。

2電工の合格率と、独学合格の可否

 第2種電気工事士(2電工)の合格率は、筆記が「60%」台、技能は「70%」台と、われわれの給料なみに高い合格率です。

 当該2電工の合格率は、毎年、筆記60%・技能70%という似たり寄ったりの数字が続いており、今後も従来の傾向が続く公算が大です。(直近試験の合格率と一発合格率はこちら。

 ところで、2電工は、「理系の資格」ですが、独学向けの教材をそろえて、きちんと内容を消化すれば、文系ド素人でも「1回」で独学合格できます。ですから、職人や技術者、理系キャリアの方なら、なおさら受かります。

 ぶっちゃけると、筆記試験は、電気理論ができなくても通ります。

 インピーダンス、コンダクタンス、リアクタンスなど、電気用語を見聞きすると失神しそうになりますが、最悪捨ててしまっても、他の科目で、合格点の6割を確保できます。

 また、技能試験の実技は、“実物の回路”を作るので不安な方もおられるでしょうが、市販教材が充実していて高品質のものが多く、おまけのDVDで見よう見真似で練習できるので、独学だからといって不利になることはありません。

 わたしを含め、多くの方がテキストとDVDだけで合格しています。セミナーや講習、勉強会に行かなくても、市販教材+自宅学習で支障なく、実技は通ります。

 わたしはガチ文系で、かつ、工具すら持ったことのない電気ド素人でしたが、後述する教材と勉強方法とで、1回で合格しています。

 

 まあ、こうした次第で、文系ド素人でも、独学で2電工を取れる、といった塩梅です。なお、技能試験及びその試験勉強は、「通電」しないので、感電する危険も皆無です。(念のため。)

独学向け教材-2電工独学の生命線

 結論から言うと、「独学向けの良質な教材」を使うことが、独学合格の“キモ”です。

 詳細は「筆記試験の教材」と「技能試験の教材」に述べてますが、読むのがメンドクサイ人は…、

 筆記用のテキストは、絵が多くて漢字の少ない「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格」を、

 筆記用の過去問には、コンパクトで持ち運びやすい「ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問」を使います。

 技能のテキストは、写真の多い「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格」を…、

 技能の工具は、定番メーカー:HOZANの「HOZAN 電気工事士技能試験セット S18」を…、

 技能の材料には、候補問題の作り方を網羅したDVDの付く「準備万端(推奨・2回セット)」を使います。

 (教材には「年度」対応があるので、必ず、自分の受ける年になっているか、確認してください。

 筆記と技能のテキストの特徴を一口で言えば、「中学生の教科書」で、写真が豊富で文字も多く、もちろんフルカラーで、全くのド素人でも、第2種電気工事士の勉強がわかる「つくり」となっています。

 わたしもこれらのテキストを使用したのですが、文系でも全く支障はありませんでした。

 特に、技能試験のテキストは、たくさんの写真を添えて説明するので、“一目でわかり”、実に実力向上に役立ちました。

 自分の「ぶきっちょさ」に辟易したことはあっても、テキストで(なに言ってんだ!ちゃんと説明しろよ!)的なトラブルは一切ありませんでした。

 技能試験は、『よきお手本』を見ながらでないと、到底上達しないので、当該テキストを『大』推薦します。

 そして、技能試験用の工具と材料ですが、「これでないと絶対にダメ」という理由はありません。

 技能試験用の工具や材料は、電気用品安全法で法定規格化されているので、基本的に、どの商品も大差ありません。

 好きなのを選べばいいです。どれでも受かります。どれも致命的な欠点はないです。ま、選ぶのが面倒なら、わたしが使った「HOZAN 電気工事士技能試験セット S18」と「準備万端(推奨・2回セット)」で大丈夫です。

 

 これらで揃えれば、試験勉強の環境としては、鉄壁でしょう。

 さて、独学向け教材が揃ったら、次に、筆記と技能の勉強方法を、“手短に”見ていきます。

ひとくち基本方針と、「難化」

 2電工の勉強方法を一口で言うと、合格とは「数」、「数だよ、兄貴っ!」で…

 筆記試験は、「テキストを2回(推奨3回)読んで、過去問を2回(推奨3回)」やっておけば、ほぼ通ります。

 技能試験は、「候補問題の2回作って、苦手箇所を4~5回特訓」すれば、まず合格です。

 先述したように、試験の傾向は、例年通りで、筆記・技能ともども、「回数」を消化すれば、穏当に合格します。

 どんなにぶきっちょで、どれほど電気理論がアレでも、「地味にコツコツ、数さえこなせば合格」するので、試験勉強そのものに大きな危惧や不安を抱く必要はありません。やればまず受かります。

 しかし、頭の片隅に置いておくべきは、「難化」の2文字です。

 現状の2電工試験は、例年通りですが、最近の資格試験は「難化」がブームで、いつ、2電工に矛先が向かうか、わかったものではありません。

 いつ「難化」してもいいよう、きっちりテキストと過去問とを、消化しておきましょう。2電工は、世に言われるほど、楽勝な試験ではありません。

 2電工試験の難化予想については、「筆記の難化予想」と「技能の難化予想」をば、お目汚しください。

筆記の勉強方法を手短に

 各試験科目の個別的な内容については、先に紹介したテキスト「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格」に必要かつ十分にまとめられているので、省略します。

 まず、知ってほしいことは、筆記試験には『優先順位』がある点です。

 要は、「点数の取りやすいところから勉強する塩梅」なのですが、かなり長いので、試験傾向と絡めて「文系のための第2種電気工事士-筆記試験」で詳細に述べています。

 また、最近の筆記の傾向を「2電工筆記試験の総評‐新傾向問題「技能試験系の問題」とか「ガチ難問」とか」にまとめていますので、あわせてお目汚しください。

 両記事は、できるだけ筆記の勉強に着手する前に読んでおきましょう。そうすると、厄介な電気理論に足を取られません。

 なお、下の画像は、わたしが往時、利用したテキストですが、きみょうなネコのイラストが多用されており、変な笑いが常に漏れます。

 

筆記の具体的な試験勉強

 筆記試験の勉強は、手短に言うと、『テキストを読んで、過去問を解く』というのがベストで、最も実力がつきます。

 わたしは、以下のことしかしていません。

 ・テキストを読んだら、そのところの過去問を解く。答えられなかったり、できなかったら再度テキストで確認する。

 ・通勤時間や昼休み、寝る前に暗記タイムを設けて、必要な数字や語句、たとえば、「E」の記号は何か?(答え:ねじなし電線管)とかを、きっちりと憶えていく。

 このような勉強すれば、筆記は穏当に通ります。

 具体的な数字を挙げると、テキストを2回(推奨3回)読んで、過去問を2回(推奨3回)解けば、まず間違いなく合格します。

 まあ、正直、あんまり勉強しなくても、通るかもしれません。

 何しろ出題は例年通りで、しかも、競争試験ではないので、誰もが合格点「6割」を取れば、合格できるからです。

 また、2電工の筆記は実務色が強く、『電気工事で大事なこと』を勉強させる試験であり、実務に必要なことが頭に入っていれば、合格できるようになっています。

 とはいえ、合格率は「60%」と、不合格になる人もいます。

 2電工試験は、年に1回しか開催されないので、落ちて1年待つのは実に長いです。

 ちゃんと勉強したら通るのだし、バカみたいな文言を丸暗記しないといけないわけでもないので、テキストと過去問をきっちり消化して、確実にパスしましょう。

筆記・法令のくだらない憶え方

 法律の勉強なんて始めてで、苦手という方は、憶え方のコツをまとめている「2電工筆記・法令」を、ご参考ください。

 たとえば、「「カカロット」で対地電圧300V以下にできる住宅の屋内電路の規定を憶える」などは、手前味噌ながら憶えやすいかと思います。

 読後感は、「くだらないな」です。

 なお、法令ですが、文章が頭に入っていかない人は、法律用語の基本的なルールを知らないからです。

 基本的な法律用語を知っているほうが、理解が早いです。「法律用語のコツ:「または」と「もしくは」や、「「及び」と「並びに」を、お目汚しください。条文の言っている意味が少しは整理がつくかと思います。

 最低でも、「以下・以上・未満・超える」は、目を通して使い方をチェックしておいてください。当該法律用語は、筆記の頻出論点です。

 参考:法律用語のコツ-インデックス

筆記・配線図のくだらない憶え方

 配線図なんて見たことないので、図記号が頭に入らないド素人の方は、「2電工筆記・図記号」を、お目汚しください。

 たとえば、「Hの位置、Lサイズかどうか確認ー位置表示灯(H)と確認表示灯(L)の図記号の憶え方」などは、ほんのちょっとだけ、足しになるはずです。

 読後感は、「あーあー」です。

筆記・工事のくだらない憶え方

 ひたすら、数字を覚えるだけの「工事」は、何気に面倒です。苦手にしている方は、「2電工筆記・工事」で、凌いで見てください。

 たとえば、「兄ちゃん0.1秒お漏らしー接地工事省略の憶え方」などは、頭の片隅に残るかと思われます。

 読後感は、「・・・」です。

筆記・測定器の悪くない勉強方法

 見たことがないとサッパリわからないのが、「測定器」です。「2電工筆記・計測器」をば、ご参考ください。で、ホームセンターに行ってください。

最悪の、悪手の試験勉強

 (どうしよう!筆記試験に間に合わないッ!)という方は、推奨はできない勉強方法ですが、「2電工・筆記の最悪の勉強方法」を参考にしてみてください。

 こんな勉強をすると、あとあと恥をかきますが、試験だけは何とかパスしたいなら、悪用してください。そして再勉強してください。

技能の勉強方法を手短に

 技能試験には、独学向けの良質なテキストが絶対的に必要になります。

 先に紹介した絵入り・写真入りのテキスト「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士技能試験すいーっと合格」を使ってください。「実力の伸び」が違います。まずは、ここです。

 当該テキストには、ほとんどの作業に、お手本の写真が添えられて解説されており、また、作業上の注意事項もふんだんに述べられているので、テキストの記述に従って消化していけば、試験勉強の要領としては必要十分です。

 下の画像は、わたしが往時、使ったテキストですが、こんな調子で細かく解説しているので、惑うことはありませんでした。今後も当該シリーズなら、間違いないでしょう。

 

技能試験は練習

 技能試験の試験勉強のポイントは、「練習」に尽きます。

 技能試験とは、「」術「」力の考査なので、手を動かさない限り、絶対に上達はしません。

 技能の試験勉強の大半は、候補問題を作ることであって、テキストの読み込みではありません。

 テキストは、できないところや苦手なところを重点的に練習するための「参照先」くらいに、考えておきましょう。そのくらいに、『練習』の方が合格に貢献します。

 テキストの内容を理解しないと作業できないわけではないので、絵や写真を見てイメージがつかめたら、びしばしと技能試験用の教材を手にして、もりもりと作っていきましょう。

 練習の数だけ不安は減り、練習の数だけ合格に近づきます。

 先に紹介した「HOZAN 電気工事士技能試験セット S18」と「準備万端(推奨・2回セット)」で練習を繰り返せば、穏当に合格レベルに到達します。

  

序盤・中盤・直前のポイント

 試験勉強の、それぞれの時期ごとに知っておくと、「心が楽になる」ことを、ブログにまとめています。

 試験勉強に進捗に応じて、目を通してみてください。

 序盤は、「技能試験は減点方式‐採点基準をまず理解」を・・・、

 中盤は、「固有部分(防護管・ロックナットなど)だけを2~3度練習」を・・・、

 直前は、「最後の仕上げはわざと間違えて敢えて直す」をば、お目汚しください。

 独学だと、見落としがちになることをまとめているので、参考になれば幸甚です。

候補問題のそれぞれのポイント

 技能試験は、前もって、本試験問題(通称:候補問題)が、全部で「13問」、公開されます。

 公式の文言では、“必ずこの通りになるわけではない”とありますが、例年、ほとんど同じです。

 で、当該各候補問題の注意点や作成要領を、まとめました。

 「文系ド素人から独学合格した人の視点」→「ここヤバイよね的」な観点で述べているので、同じ境遇の方は、練習の参考になるかと思います。

 インデックス:【画像入り】2017年度・技能試験・候補問題ポイント

候補問題1~5

 ・候補問題‐No.1の攻略ポイント‐イロハのスイッチが難。

 ・候補問題‐No.2の攻略ポイント‐確認表示灯の常時点灯は丸暗記

 ・候補問題‐No.3の攻略ポイント‐TS(タイムスイッチ)は端子台代用でカンタン。

 ・候補問題‐No.4の攻略ポイント - 2つに分けて作業・端子台練習

 ・候補問題‐No.5の攻略ポイント‐2つに分けて考える

候補問題6~10

 ・候補問題‐No.6の攻略ポイント‐3路スイッチ・露出型コンセント

 ・候補問題‐No.7の攻略ポイント‐180度曲げ

 ・候補問題‐No.8の攻略ポイント‐リモコンリレーの端子台・VVR2.0・180度曲げ

 ・候補問題‐No.9の攻略ポイント‐リングスリーブ「中」が難。丸型・EETは大丈夫

 ・候補問題‐No.10の攻略ポイント‐確認表示灯の丸暗記とブレイカーの練習で合格

候補問題11~13

 ・候補問題‐No.11の攻略ポイント‐ねじなし管はラスボス。全候補問題中最難関。

 ・候補問題‐No.12の攻略ポイント‐ウォーターポンププライヤに習熟する

 ・候補問題‐No.13の攻略ポイント‐A(自動点滅機)は丸暗記で終わり。

技能の補足メモ

 以下のページにて、技能試験の試験勉強で、気づいたことをメモ風に箇条書きしています。

 わたしと同じド素人の方は、「ド素人体験」を追体験してみてください。

 参考:「技能試験・練習編」「技能試験・練習ミス編

 そして、本試験にて、気づいたこと・やっちまった失敗談を、同じくメモ形式でまとめています。

 試験会場の独特の雰囲気など、読んでおいて全く損はないので、目を通しておいてください。

 参考:「技能試験・本試験レポート」「技能試験・本試験ミス

 また、「第2種電気工事士の合格体験記」もお目汚し下さればと存じます。

第2種電気工事士の勉強時間

 勉強時間については、長くなったので別ページにまとめました。

 「第2種電気工事士の勉強時間」を参考までに。

第2種電気工事士の難易度

 難易度についても、長くなったので別ページにまとめました。

 「第2種電気工事士の難易度」を参考までに。

第2種電気工事士のこまごましたもの

 「第2種電気工事士:独学資格ガイド」でも述べていますが、2電工は圧倒的な求人数を誇る優良資格で、人生の保証・保険になる資格です。わたし個人、とって本当に損がなかったと、ひしひし感じています。何か資格でも、とお考えの方は、いの一番に2電工を推薦します。

 先述したように、文系・電気ド素人でも、試験に巨大なハンデはないので、食わず嫌いをせず、挑戦してみてください。

 第2種電気工事士に関するこまごましたことは、ブログにも投稿しています。興味のある方は、「第2種電気工事士:ブログ記事」をばご参考ください。

みんなとシェアする