独学でススメ-読むだけで独学合格できるかもしれない、適当なヒントとTips

内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分の語呂合わせ。「ピラニア取りのプロ」とか。本ページでは、ジフェニルピラリン酸塩、ジフェニルピラリンテオクル酸塩、トリプロリジン塩酸塩、メキタジン、アゼラスチン、ケトチフェン、エメダスチンの語呂について見ていく。クロルフェニラミンマレイン酸塩とかは別ページの「憶え方・コツ」を参照。

内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分の語呂合わせです。

内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分を挙げると…、

・ジフェニルピラリン酸塩

・ジフェニルピラリンテオクル酸塩

・トリプロリジン塩酸塩

・メキタジン

・アゼラスチン

・エメダスチン

・ケトチフェン

・クロルフェニラミンマレイン酸塩

・カルビノキサミンマレイン酸塩

・クレマスチンフマル酸塩

・ジフェンヒドラミン

…となっています。

本ページでは、本成分のうち、「ジフェニルピラリン酸塩」「ジフェニルピラリンテオクル酸塩」「トリプロリジン塩酸塩」「メキタジン」「アゼラスチン」「エメダスチン」「ケトチフェン」の語呂を見て行きます。

というのも、クロルフェニラミンマレイン酸塩、カルビノキサミンマレイン酸塩、クレマスチンフマル酸塩、ジフェンヒドラミン塩酸塩は、語呂合わせで憶えるよりも、「抗ヒスタミン成分の憶え方」で紹介する覚え方のほうが格段に楽だからです。

本ページで紹介する語呂と、先のページの覚え方で、当該論点を消化してみてください。

内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分の語呂

最初に語呂から言うと、「ピラニア取りのプロが、目に汗が入ったので、けえった」で、「ピラニアトリのプロが、メにアセが入ったので、ケエった」です。

カタカナのところが、医薬品成分の頭文字等になっています。

語呂のイメージとしては、アマゾン川の「ピラニア取りのプロ」が、目をしばたかせながら帰っているという荒唐無稽なシーンです。

語呂のコツは、後半の「けえった」と、なまっているところです。「かえった」じゃないので、注意してください。ここが苦労したところなんですよ。

ピラニアトリのプロが、メにアセが入ったので、ケエった

1つ1つ見て行くと…、

ピラニア・・・ジフェニル“ピラリン”酸塩、ジフェニル“ピラリン”テオクル酸塩

トリのプロ・・・“トリプロ”リジン塩酸塩

メ・・・“メ”キタジン

アセ・・・“アゼ”ラスチン

ケ・・・“ケ”トチフェン

エ・・・“エ”メダスチン

…といった寸法です。

語呂の補足です。

「ピラニア」は、「ジフェニル“ピラリン”酸塩」と「ジフェニル“ピラリン”テオクル酸塩」に当たるわけですが、“ピラリン”を無理から「ピラニア」にしているので、脳内変換を願います。

んで、「アセ」ですが、「“アゼ”ラスチン」の「ゼ」から濁点を取って、「アセ」としています。これまた、脳内変換してください。

もう一度言いますが、語呂のポイントは、「ケエった」と、なまっているところです。「かえった」ではないので注意してください。

メキタジン補足

メキタジンは、まれに重篤な副作用としてショック(アナフィラキシー)、肝機能障害、そして、血小板減少が生じます。

『副作用』のところは、本試験で絶対に問われるところなので、必ず押えておいてください。

ジフェンヒドラミン補足

ジフェンヒドラミンは、テキストで述べられているように、「乳汁中に移行して、乳児に昏睡を生じる恐れ」があります。

「母乳を与える女性は、使用を避けるか、授乳を避ける」成分ですので、これも、押えておきます。

酸塩とか塩酸塩とか

成分中の文言にある、酸塩とか塩酸塩とかは、あまり意識しなくていいです。

本試験では、言うほど、いやらしい問題は出ないからです。

たとえば、「内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分はどれか?」的な問題で、選択肢に「トリプロリジン」があったとします。

正式には「トリプロリジン塩酸塩」ですが、厳密に考えれば、「×」となります。しかし、試験的には、「トリプロリジン」が「×」になることはないでしょう。

酸塩や塩酸塩の有無をもって、選択肢を判別させる問題を、わたしは見たことがありません。

酸塩や塩酸塩には、薬学的には意味があるのでしょうが、試験的には、神経質にならなくてもよいと思われます。

試験勉強では、主要な名称だけ押えていきましょう。わたしは、酸塩や塩酸塩のところは、無視していました。

まとめ

以上、医薬品成分「内服アレルギー用薬の抗ヒスタミン成分」の語呂「ピラニア取りのプロが、目に汗が入ったので、けえった」でした。

個人的には、そこそこ意味の通る語呂ができたので、満足しています。何回か唱えれば、頭に入ると思います。

この語呂で、ぜんぶで500個強ある医薬品成分のうち、7個を憶えることができます。

銀行のATMの待ち時間など、細切れ時間で、ブツブツ唱えて、警備員に声掛けされてください。

また、配偶者が近くにいたら、唱えるのも一手です。配偶者は無表情で席を立ちますが、お腹が減ると帰ってきます。帰ってこないときは、あなたが捨てられたのかもしれませんが、「災い転じて福となす」と古人は言っています。しかし、配偶者と一緒になったのが「災い(マイナス)」だったので、いなくなった時点で「元に戻った(ゼロ)」わけで、決して「福(プラス)」ではありませんが、日々、心穏やかに過ごせるのは、幸せの1つではないでしょうか。

なお、勉強方法等は「登録販売者の独学」を、独学向け教材については「登録販売者 教材レビュー」を、参考ください。

みんなとシェアする