はやわかり宅建‐住宅金融支援機構コメント

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 宅地建物取引士(宅建)の試験科目「住宅金融支援機構」の難易度や特徴をコメントしたページ。初心者向け。独学者向け。宅建の「住宅金融支援機構」がどのような科目なのか、まあまあわかる。試験勉強序盤の情報収集の一環に有用。出題数や取るべき点数を併せて述べる。

住宅金融支援機構コメント

 「住宅金融支援機構」は、「その他」に分類されている。

 出題は、例年『1問』。

 一口で言うと、「取らなくてはいけないので、精神的に、キツイ」である。

 目標は、確実なる「1点」である。

住宅金融支援機構難易度

 難易度は、「ふつう」である。

 住宅金融支援機構は、ときおり、難しい選択肢が登場する。

 また、これまでに問われなかった事項の出題がある。

 参考:宅建「その他」の「住宅金融支援機構」の過去問リスト

 個人的には、「住宅金融支援機構」は、「その他」の中では、難しい方に入ると思う。

 しかし、試験問題は、ほぼテキスト内からであり、また、定番論点からの出題もあるので、きちんとテキストと過去問を消化していれば、穏当に、1点が取れるものとなっている。

 金融関係の小難しい記述に頭を悩ますだろうが、ボリュームは、他の科目と比べたら、格段に少ない。

 費用対効果の点からすれば、隔絶したものがあるので、きっちり、勉強しておく必要がある。

捨て問厳禁!

 言うまでもなく、「捨て問」は、論外だ。

 最低でも、過去問だけは、消化しておく。

 また、「テキスト外」出題には、予想問題集・模試問題集などで、プロの知見を借りるとよいだろう。

 参考:宅建:予想問題集レビュー

コメント・リンク一覧

 民法コメント

 借地借家法コメント

 区分所有法コメント

 不動産登記法コメント

 都市計画法コメント

 建築基準法コメント

 農地法コメント

 国土利用計画法コメント

 宅地造成等規正法コメント

 土地区画整理法コメント

 税法コメント

 不動産鑑定評価等

 宅建業法コメント

 住宅金融支援機構

 景品表示法

 統計

 土地・建物

宅建のこまごましたもの

 目下作成中。

みんなとシェアする