資格こもごも・カテゴリ

抗ヒスタミン成分の憶え方‐登録販売者

登録販売者が取り扱う第2類医薬品と第3類医薬品ですが、当該医薬品の成分でド頻出なのが、「抗ヒスタミン」成分です。 当該「抗ヒスタミン」成分は、風邪薬から鼻炎用点鼻薬まで配合されるため、試験に出ないことがありません。 本ページでは、当該「抗ヒスタミン」成分の憶え方を見て行きます。 ...続きを見る

2017年10月28日 1:12 PM

胃・胆嚢・大腸・腎臓のビタミンのまとめ‐登録販売者 人体

登録販売者の試験科目「人体の働きと医薬品」の論点である、胃・胆嚢・大腸・腎臓では、「ビタミン」について問われます。 そこで、「ビタミン」に関するものについて、横断的にまとめています。 試験勉強の整理にお目汚しください。 胃とビタミン12 胃そのものは、ビタミンを産生したりしません...続きを見る

2017年10月27日 11:23 AM

主な副作用の時間のまとめ‐登録販売者

登録販売者試験では、医薬品の「副作用」は頻出問題です。 各々の「副作用」の特徴や症状は、何気に頭に入るのですが、見落としがちなのが「時間的なもの」です。 本試験では、数字の“単位”を変えたひっかけ問題が頻出で、たとえば、「喘息は、使用後1週間以内で発症する」などと出題されています...続きを見る

2017年10月27日 11:21 AM

登録販売者、合格してました。

登録販売者を受けてきました。 例年通りの問題だったので、運よく合格した、といった次第です。 以下、恒例のアレです。 合格発表の日なので、さっそく、公式で確認します。 当方、大阪府での受験だったので、上の画像は大阪府のそれです。 どきどきする瞬間です。 “味も素っ気もない”数...続きを見る

2017年10月26日 12:37 PM

胃粘膜保護・修復成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

胃粘膜保護・修復成分の語呂合わせです。 当該胃粘膜保護・修復成分は、数が多いので、憶えるのに苦労します。 何度も語呂を唱えて、頭に残していってください。 個人的には、まあまあいい語呂だと思っています。 胃粘膜保護・修復成分の語呂 最初に語呂から言うと、「赤目のゲス、鬼の主(あるじ...続きを見る

2017年10月26日 11:37 AM

興奮・緊張の緩和(鎮静)‐チョウトウコウ・チャボトケイソウ・カノコソウ・ホップ・サンソウニン‐登録販売者 生薬の語呂あわせ

神経の興奮や緊張を緩和する生薬には、「チョウトウコウ」「チャボトケイソウ」「カノコソウ」「ホップ」「サンソウニン」があります。 これらの生薬は、語呂あわせでざっくり憶えることができます。 1つ1つを憶えるのは大変なので、「語呂あわせ」で楽してください。「暗記と記憶」の参考までに。...続きを見る

2017年10月25日 12:07 PM

胃腸鎮痛鎮痙薬の抗コリン成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

胃腸鎮痛鎮痙薬の抗コリン成分の語呂合わせです。 当該抗コリン成分は、ややこしいものが多く、憶えるのに苦労します。 個人的には、好きな語呂なのですが、試験勉強的には、優れた語呂ではありません。 『脳内変換』を、フル活用してもらえば、少しは「暗記と記憶」に役立つかと思います。 胃腸鎮...続きを見る

2017年10月24日 11:18 AM

ピレスロイド系の殺虫成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

ピレスロイド系の殺虫成分の語呂合わせです。 3つしかないので、暗記は苦労しませんが、即効で憶えたいなら、参考にしてみてください。 なお、ピレスロイド系の殺虫成分は、一般家庭用の殺虫剤のメイン成分なので、よく目にします。 殺虫剤の成分表示を見ながら憶えていきましょう。 ピレスロイド...続きを見る

2017年10月23日 2:41 PM

有機リン系の殺虫成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

有機リン系の殺虫成分の語呂合わせです。 そこそこ数が多いので、語呂合わせが効く論点です。 有機リン系の殺虫成分の語呂 最初に語呂から言うと、「ボスの大アジとトロを取りにくる、笛のプロ」で、「ボスのダイアジとトロをトリニクル、フエのプロ」です。 カタカナのところが、医薬品成分の頭文...続きを見る

2017年10月18日 2:29 PM

みずむしの抗真菌成分‐登録販売者 医薬品の語呂合わせ

みずむしの抗真菌成分の語呂合わせです。 まず、イミダゾール系の抗真菌成分ですが、これは、あまり出題されないので、“ざっくり”行きます。 語呂は、「なぞーる、まぞーる」です。 イミダゾール系の抗真菌成分は、「オキシコナゾール流酸塩」を始めとして、8個ほどあります。 しかし、どの成分...続きを見る

2017年10月13日 9:54 AM