「 登録販売者 まとめ 」タグの投稿記事

食べ物アレルギー系(鶏卵アレルギー・牛乳アレルギー・ゼラチン)のまとめ‐登録販売者

登録販売者試験では、「食べ物アレルギー」系の出題があります。 「食べ物アレルギー」が出てくるのは、3つあります。 かぜ薬等でおなじみの抗炎症成分の「リゾチーム塩酸塩」。 胃腸薬の止瀉成分である「タンニン酸アルブミン」。 そして、「人体の働きと医薬品」の「剤形別」で出てくる「カプセ...続きを見る

2018年2月10日 10:44 AM

登録販売者の散瞳と縮瞳のまとめ

登録販売者の「医薬品」に登場する副作用に、「散瞳」と「縮瞳」とがあります。 それぞれはぜんぜん違うものなのですが、1字違いのため、ひっかけ問題で出される可能性があります。 以下に、試験事情をまとめているので、細切れ時間などで消化してみてください。 縮瞳 端的に結論を言うと、登録販...続きを見る

2017年12月19日 12:32 PM

胃・胆嚢・大腸・腎臓のビタミンのまとめ‐登録販売者 人体

登録販売者の試験科目「人体の働きと医薬品」の論点である、胃・胆嚢・大腸・腎臓では、「ビタミン」について問われます。 そこで、「ビタミン」に関するものについて、横断的にまとめています。 試験勉強の整理にお目汚しください。 胃とビタミン12 胃そのものは、ビタミンを産生したりしません...続きを見る

2017年10月27日 11:23 AM

主な副作用の時間のまとめ‐登録販売者

登録販売者試験では、医薬品の「副作用」は頻出問題です。 各々の「副作用」の特徴や症状は、何気に頭に入るのですが、見落としがちなのが「時間的なもの」です。 本試験では、数字の“単位”を変えたひっかけ問題が頻出で、たとえば、「喘息は、使用後1週間以内で発症する」などと出題されています...続きを見る

2017年10月27日 11:21 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力に関らず」

本ページでは、漢方処方製剤の虚実のうち、「体力に関らず」をまとめています。 「体力充実」と「比較的体力があり」系統のものは、「こちら」です。 体力に関らず 「体力に関らず」系統の漢方処方製剤は、以下の8つがあります。 ・芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう) ・甘草湯(かんぞうとう...続きを見る

2017年9月23日 11:52 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「体力充実」と「比較的体力があり」

本ページでは、漢方処方製剤対策の「最低限の勉強」の1つとして、「しばり」が「体力充実」と「比較的体力があり」のものをまとめています。 「5個」と、数が少ないので、まずは、これらあたりから、押えて行きましょう。 体力充実 「体力充実」系統の漢方処方製剤は、以下の3つがあります。 ・...続きを見る

2017年9月23日 11:48 AM

登録販売者 漢方処方製剤の最低限の勉強‐「特徴系」

登録販売者の「第3章:主な医薬品とその作用(通称:医薬品)で、難解な論点は、「漢方処方製剤」です。 ぶっちゃけ言うと、『捨て問』ですが、ある程度の対策は可能です。 「漢方処方製剤」の本試験出題には、「以下の漢方処方製剤は何?」という問題が出ます。 たとえば…、 …といった問題で...続きを見る

2017年9月23日 11:33 AM