「 登録販売者 人体 」タグの投稿記事

登録販売者の「人体の働きと医薬品(人体)」のアポクリン腺とエクリン腺の憶え方

結論から言うと、語呂「アホほど臭いワキガ、エグイ体臭」で憶えます。 語呂の構成は以下。 「アホほど臭いワキガ」は、「アホ」が「アポクリン腺」で、ワキガは「腋窩(脇の下)」の「脇」に該当します。 言うまでもないですが、「アホ」は、「アポクリン腺」の頭文字「アポ」の「ポ」から「半濁点...続きを見る

2018年5月31日 1:33 PM

登録販売者の「人体の働きと医薬品(人体)」のケラチン・セラミドの憶え方

まず、前提の知識ですが、皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造からなっています。これも、実によく出ています。 んで、本ページのテーマである「ケラチン・セラミド」が出てくるのは、「表皮」のところです。 当該表皮は最も外側にある「角質層」と「生きた表皮細胞の層」に分けられます。 で、...続きを見る

2018年5月26日 10:10 AM

「人体」の血液の循環量15%、酸素の消費量20%、ブドウ糖の消費量約25%の憶え方‐登録販売者

「人体」の「脳」のところでは、数字問題が出ます。 出るのは、『血液の循環量は心拍出量の約15%、酸素の消費量は全身の約20%、ブドウ糖の消費量は全身の約25%』のところです。 これは、そこそこ簡単に憶えられます。 まず、「酸素の消費量は全身の約20%」から見てきましょう。 酸素の...続きを見る

2018年5月15日 9:54 AM

登録販売者の「人体の働きと医薬品(人体)」の白血球の憶え方とまとめ

「人体」の問題でよく目にするのが、「白血球」の種類とその形態・機能です。 意外に簡単に憶えられるので、参考にしてみてください。 なお、白血球とは、体内に侵入した細菌やウイルス等の異物に対する防御を受け持つ細胞です。 上記定義文もよく出るので、テキストをしっかり読んでおきましょう。...続きを見る

2018年5月11日 11:59 AM

登録販売者の人体のビタミン(ビタミンK、ビタミンD、ビタミンA等)の憶え方とまとめ

「人体」でよく出るビタミンの覚え方を、順に見ていきます。 ビタミンKと大腸 大腸の腸内細菌は、血液凝固や骨へのカルシウム定着に必要なビタミンK等の物質も産生しています。 最も試験に問われるキーワードは、「大腸‐ビタミンK‐血液凝固・カルシウム定着」です。 くだらない、子供だましの...続きを見る

2018年4月29日 11:52 AM

食べ物アレルギー系(鶏卵アレルギー・牛乳アレルギー・ゼラチン)のまとめ‐登録販売者

登録販売者試験では、「食べ物アレルギー」系の出題があります。 「食べ物アレルギー」が出てくるのは、3つあります。 かぜ薬等でおなじみの抗炎症成分の「リゾチーム塩酸塩」。 胃腸薬の止瀉成分である「タンニン酸アルブミン」。 そして、「人体の働きと医薬品」の「剤形別」で出てくる「カプセ...続きを見る

2018年2月10日 10:44 AM

胃・胆嚢・大腸・腎臓のビタミンのまとめ‐登録販売者 人体

登録販売者の試験科目「人体の働きと医薬品」の論点である、胃・胆嚢・大腸・腎臓では、「ビタミン」について問われます。 そこで、「ビタミン」に関するものについて、横断的にまとめています。 試験勉強の整理にお目汚しください。 胃とビタミン12 胃そのものは、ビタミンを産生したりしません...続きを見る

2017年10月27日 11:23 AM

消化腺‐登録販売者の語呂合わせ

消化腺の語呂合わせです。 「消化腺」は、「唾液腺」「肝臓」「胆嚢」「膵臓」となっています。 本試験では、「Aは消化腺か?」とか、「××は消化管か?」といった出題があります。 たとえば、「肝臓は消化管である」とか、「膵臓は消化管である」とかです。 こういう問題の場合、「消化腺」を、...続きを見る

2017年9月29日 10:15 PM

消化管‐登録販売者の語呂合わせ

消化管の語呂合わせです。 「消化管」は、「口腔」「咽頭」「食道」「胃」「小腸」「大腸」「肛門」となっています。 本試験では、「何が消化管か?」や「何が消化腺か?」が問われます。 たとえば、「膵臓は消化管である」や「喉頭は消化管である」といった出題があります。 「消化管」のすべてを...続きを見る

2017年9月29日 10:10 PM





1 / 11