「 2電工筆記・法令 」タグの投稿記事

電気工事士の義務の憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士の義務は、3つあって…、 ①電気設備技術基準に適合するよう作業する。 ②電気工事士の免状の携帯。 ③電気用品安全法に適合した電気用品の使用。 …となっています。 当該論点で、本試験に出るのは、ずばり②です。 ①と③は、ざっくり見ておけばいいです。 ①の「電気設備技術基準...続きを見る

2017年5月12日 2:29 午後

特定電気用品と特定電気用品以外の電気用品の区別と、おまけのPSE:第2種電気工事士の筆記・法令-電気用品安全法

結論から言うと、「電気用品安全法」は、捨てます。 理由はめんどくさいからです。 特定電気用品と、特定電気用品以外の電気用品は、実に数が多く、しかも、名称に漢字が多用されているので、難論点となっています。目を通すのでさえ、一苦労です。 さらに、本試験では、『何が、特定電気用品に当た...続きを見る

2016年3月23日 10:16 午前

「カカロット」で対地電圧300V以下にできる住宅の屋内電路の規定を憶える:第2種電気工事士の筆記・法令-電気設備技術基準

「電気設備技術基準」の中で、そして、筆記の法令の中で、突出した出題率を誇るのが、本規定です。 当該規定が狙われるのは、本規定が「例外」にあたるからです。 原則は、「150V以下」です。 テキストにあるように、「住宅の屋内電路の対地電圧は、150V以下」にしなくてはいけないのです。...続きを見る

2016年3月21日 9:42 午前

電圧種別‐交流600v、直流750vとかの憶え方:第2種電気工事士の筆記・法令-電気設備技術基準

第2種電気工事士の筆記で、「電気設備技術基準」が出ないことはありません。 とりわけ頻出事項なのが、「電圧種別」です。 結論から言うと、「6・7・5」が憶え方のコツです。 「6・7・5」という順番が大事なので、「6・7・5」のまま頭に入れます。 さまぁ~ずの三村風に、「6、7、と昇...続きを見る

2016年3月18日 9:50 午前

軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)の憶え方3-「600V以下」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

「軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)」は、電気工事士法で、そこそこの出題実績があります。 本論点の攻略方法の3つ目は、「600V以下で、仮判断」です。 「軽微作業」の記事一覧はこちら。 600V以下は、だいたい軽微作業 結論から言うと、選択肢に「600V以下うんぬん」とあ...続きを見る

2016年3月16日 9:35 午前

軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)の憶え方2-「暗渠は注意」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

「軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)」は、電気工事士法で、そこそこの出題実績があります。 本論点の攻略方法の2つ目は、「暗渠は注意。個別に憶える」です。 「軽微作業」の記事一覧はこちら。 暗渠の規定は、個別に憶える。 先の「軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)の憶え...続きを見る

2016年3月15日 10:01 午前

第2種電気工事士ではできない電気工作物の工事:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

論点の「第2種電気工事士ではできない電気工作物の工事」で、憶えるべきことは、たった「1つ」です。 自家用電気工作物は、できない 憶えることは、「第2種電気工事士は、自家用電気工作物の工事ができない」という1点です。 テキストには、「500kw未満の需要設備」やら「ネオン工事」やら...続きを見る

2016年3月14日 11:40 午前

軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)の憶え方1-「テキストに詳しい説明があったか~?」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

「軽微作業(電気工事士でなくてもできる作業)」は、電気工事士法で、そこそこの出題実績があります。 本論点の攻略方法の1つ目は、「テキストに詳しい説明あったか~?」です。 「軽微作業」の記事一覧はこちら。 テキストの有無で判断 結論から言うと、テキストにて、詳細な説明がなかったもの...続きを見る

2016年3月12日 10:47 午前

電気工事士でなければできない作業(独占業務)の憶え方3-「テキストを思い出せ」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士でなければできない作業(要は、独占業務)は、試験で頻出事項です。 憶え方のコツは3つあって…、 ①技能試験の教材で勉強する。 ②造営物。 ③テキストを思い出せ。 …となっています。 本ページでは、「③」の「テキストを思い出せ」を説述します。 「独占業務」の記事一覧はこち...続きを見る

2016年3月9日 11:12 午前

電気工事士でなければできない作業(独占業務)の憶え方2-「造営物」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士でなければできない作業(独占業務)は、試験で頻出事項です。 憶え方のコツは3つあって…、 ①技能試験の教材で勉強する。 ②造営物。 ③テキストの電気工事を思い出せ。 …となっています。 本ページでは、有効性の高い「②」の「造営物」を説述します。 「独占業務」の記事一覧は...続きを見る

2016年3月8日 12:57 午後