独学でススメ-読むだけで独学合格できるかもしれない、適当なヒントとTips

宅建士(宅地建物取引士)の「宅建業法」の「いくつ系」問題のリストアップ

宅建士試験の「宅建業法」には、実に手強い「いくつ系」問題が出題されます。

出題数は、過去データによると「3~8問」の間で、おおむね「6問」の年度が多いです。

当該出題形式は、単純な正誤ではなく、「正しいもの(誤っているもの)」の「数」を当てる問題のため、選択肢のすべてを、正確に、判断する必要があります。

1つ1つの選択肢が「ふつう」でも、すべての選択肢を正確に判断できないと「1点」とならないので、実に、厳しい出題形式となっています。

以下に、近年の「いくつ系」問題をリストアップしているので、傾向把握の一環として、ご利用ください。

ホント、キッチリと勉強してないと、「いくつ系」は取れません。

令和1年度

R1試験では、「いくつ系」は、「6問」出題されました。

よくある出題数です。

27問:宅建業法:取引規制

29問:宅建業法:監督処分・罰則

30問:宅建業法:広告規制

31問:宅建業法:媒介契約

36問:宅建業法:37条問題

38問:宅建業法:クーリングオフ

平成30年度

H30試験では、「いくつ系」は、「3問」しか出題されていません。

こういうときもあるので、傾向把握の一環としましょう。

28問:宅建業法:総合問題

37問:宅建業法:クーリング・オフ

40問:宅建業法:禁止事項

平成29年度

H29試験では、「いくつ系」は、「6問」、出題されています。

穏当な出題数です。

27問:宅建業法:瑕疵担保責任

28問:宅建業法:総合問題

31問:宅建業法:クーリング・オフ

39問:宅建業法:営業保証金

42問:宅建業法:広告規制

43問:宅建業法:専任媒介契約

平成28年度

H28試験では、「いくつ系」は、「5問」、出題されています。

穏当な出題数です。

33問:宅建業法:報酬規定

36問:宅建業法:35条

37問:宅建業法:免許関係

38問:宅建業法:資格登録

43問:宅建業法:手付金保全

平成27年度

H27試験では、「いくつ系」は、「8問」も、出題されています。

当該年度は、有数に「いくつ系」が出た年度です。

こう言うケースもあるので、傾向把握の一環としてください。

26問:宅建業法:免許関係

28問:宅建業法:媒介

30問:宅建業法:専任媒介契約

31問:35条(重要事項の説明1)

36問:宅建業法:自ら売主

38問:宅建業法:37条書面

40問:宅建業法:手付金

41問:宅建業法:営業規制

平成26年度

H26試験では、「いくつ系」は、「6問」出題されています。

26問:宅建業法:免許1

31問:宅建業法:自ら売主

32問:宅建業法:媒介契約・専任媒介契約

37問:宅建業法:報酬

40問:宅建業法:37条(37条書面)

44問:宅建業法:監督処分

THANKO ネッククーラーNeoのレビュー・・・氷・保冷剤を首に巻き付け系の人に推奨

真夏でも、なんとか勉強なり作業なりができないかとの思いから、購入した「ネッククーラーNeo」のレビューです。

amazon参考:THANKO ネッククーラーNeo

結論から言うと、「熱中症対策には、有効」と、「室温33度くらいまでなら、まあ有効」と、「騒音は、扇風機との併用なら、まったく問題がない」です。

なお、現時点で「質」の点では及第点ですが、新商品のため、「耐久性」は未検証です。

かいつまんで

最初から言っておきますが、当該商品は「ネック“クーラー”Neo」と、クーラーを謳っていますが、空調のような「涼しさ」は、絶無です。

つまりは、当該商品を使っても、空調のような、瞬間的な「アー涼しい」的な効能は、「ない」といった次第です。

当該商品は、午前から午後にかけて、室温がドンドコ上がる状況になったら、まあ、室温が28度を越えたら、首にセットして、電源を入れて、まあ5~15分もすると、次第に暑さが和らいでくる、といった寸法です。(後述する金属部分は、1~2分で冷たくなります。)

さて、「涼しさ」なのですが、金属部分と接触する首の一部は冷たく感じるのですが、それ以外の、つまり、身体の大半は、暑いままです。

んで、気持ち的には、「暑い」まんまなのですが、次第に、身体の内部が冷えてくるのか、暑さが和らいで感じる(頭のボンヤリ感は少なくなってくる)ってな塩梅です。

まとめると、「ネッククーラーNEOは、決して、涼しくはない。ただ、暑さが和らいで感じるだけ」です。

ちょっぴり辛口ですが、それでも、体温の低下は、15分くらいで、如実に感じるので、熱中症対策には、じゅうぶんに有効であると思われます。

では、以下に、「購入前に気になった事項」について、「購入後・使用後の所見」です。

音について

いわゆる、「音」は、厳然として、します。

特に、「強モード」だと、そこそこ、耳に付きます。

先の画像をよく見てもらえばわかるように、機械内部には、ファンがあり、これが回転するため、「音」が生じる塩梅です。

しかし、です。

扇風機を併用するなら、まったく問題のない音量です。

買ったのは5月下旬で、まだ、扇風機がなかったときだと、(あ、結構、うるさいかも)だったのです。

しかし、だんだん、扇風機の出番が増えるに連れて、「音」は、気にならなくなりました。

扇風機の方が、圧倒的にうるさいからで、音が打ち消されるためです。

当方のように、ネッククーラーNeoと扇風機を併用する方であれば、「音」については、問題ないと言えます。

出先等、外で単独で使う予定の人も、「音」については、扇風機があれば気にならなくなる音量くらいに、認識してください。

なお、商品レビューには、バイク乗車時に使うなどとあったのですが、バイクのエンジン音があれば、全く聞こえなくなるはずです。

んで、「音」についてですが、「BGMの有無」も、考慮する必要があります。

作業なり何なりするときに、音楽等を流すのであれば、ネッククーラーの「音」が打ち消されて、だいぶ和らぐので、問題にはならないでしょう。

逆に言えば、ネッククーラーNeoは、BGMが聞こえなくなるほどの騒音は発生しない、ってな次第です。

重さについて

公称では「150g」とのことですが、手にすると、そこそこ重さは感じます。

とはいえ、使っているうちに、重さは感じなくなるので、問題ではないでしょう。

女性のたおやかな首や肩でも、耐えうる重さです。

コード、スイッチの熱について

買う際のレビューで気になったのが、「コード、スイッチが熱くなる」でした。

実際に、使ってみると、「強」モードでは、コード・スイッチは、熱くなっていません。USBの差込部分も、熱くなっていません。

対して、「弱」モードや「ゆらぎ」モードで使ったときは、そこそこの熱を帯びます。

当方は、「弱」モードや「ゆらぎ」モードをほとんど使わないので、当方では、熱問題はほとんど「ない」も同然ですが、先の2つのモードを使う人は、「熱」があると、踏んでおきましょう。

当該「熱」ですが、実際に測ったわけではないので、具体的な数字は挙げられませんが、当方の場合、手に持てないものではなく、熱くなったスマホやタブレットくらいでした。

金属アレルギーについて

上記画像のように、当該商品は、皮膚と金属とが直に接触します。

よって、金属アレルギーの既往歴のある人は、避けたほうが無難です。

USBコードの延長コード

本機のUSBコードですが、約1mはあるのですが、いざ、実際にPCに接続しようとすると、そこそこ「短い」です。

当方のノートPCは、手前にUSBがあるので、不便ではないですが、背面にしかないなどなら、ちょっと問題になるかもしれません。

んなもんで、USBの延長コード(メスとオス)があるといいでしょう。

参考:USB 延長コード

こうしたUSB延長コードがあれば、まあ、コードの長さは問題なくなります。

なお、あまりに長い延長コードをつけると、当然長さの分だけ、抵抗が増すので、古い微力なPCは、電圧が足りず、本来の機能を発揮できなくなる可能性があります。

旧式のよわよわPCをお使いの方は、ACアダプタのワット数に注意してください。(当方、90Wです。)

タブレットのUSBは無理だった

タブレットPCに繋いで、本機が使えないか、試してみました。

実験機は、NECの「PC-VK24VTAMJ」です。

結論から言うと、無理でした。

電圧が足りないのでしょう。

んなもんで、モバイル的に使いたいなら、*やっぱり*モバイルバッテリーが必要です。

使い過ぎ

本機は、「使い過ぎ」に注意です。

真夏の真最中なら、別段問題ないですが、軽く汗ばむ時期に、本機を使うと、冷え過ぎのおそれがあります。

5~6月辺りでは、本機を外して、トイレ等に移動等すると、(あれ、なんだか寒いな)的なことが多々ありました。

よって、一定の時間が経てば、暑くても本機を外すとかの、身体を冷やし過ぎない配慮も必要かと思います。

首の太さの男女別

当方(男性・中肉中背)の首の太さは、「34cm」で、伸ばさない素の状態が「ぴったり」となっています。

首の太い人ですが、ネッククーラーNEOは、先の画像の真ん中のぼこっとしたところが伸縮するので、レスラークラスの首でない限り、問題ないでしょう。

問題は、首の細い女性です。ダルダルになるおそれがあります。

しかし、先の金属部分の画像のように、当該金属部分が首に触れていたら冷える仕組みなので、首の後あたりにハンカチなどをかまして、いい感じに調整すれば、使えると思います。

真夏日の試験勉強

「ネッククーラーNEO」ですが、やはり、『猛暑日』だと「不可」で、クーラーの代わりにはなりません。

真夏日で、室温が33~35度を超える真昼の日中だと、「ネッククーラーNEO」を使っても、頭は朦朧とするはずです。

諦めて、空調を入れましょう。

ただ、真夏日以外で、室温が28~32度くらいで、扇風機と併用すれば、そこそこ頭は冴えて、作業や試験勉強等は捗るように思います。

こんな次第です。

個人的には、氷や保冷剤を、首に巻きつけていた人に、諸手でオススメします。

当該商品だと、氷が溶ける心配がないので、その手間がなくなるのは、朗報だと思います。

また、空調が苦手な人にも、オススメできます。

amazon参考:THANKO ネッククーラーNeo

宅建の「宅建業法」の過去問リスト

平成26年からの宅建の「宅建業法」の過去問は、以下の通りです。

まとめて過去問演習をしたい人は、本ページを「お気に入り」にでも入れて、ご活用ください。

令和1年度 宅建業法

26問:宅建業法:宅地建物取引業法

27問:宅建業法:取引規制

28問:宅建業法:35条問題

29問:宅建業法:監督処分・罰則

30問:宅建業法:広告規制

31問:宅建業法:媒介契約

32問:宅建業法:報酬

33問:宅建業法:保証協会

34問:宅建業法:37条問題

35問:宅建業法:取引規制

36問:宅建業法:37条問題

37問:宅建業法:手付金

38問:宅建業法:クーリングオフ

39問:宅建業法:35条問題

40問:宅建業法:業務規制

41問:宅建業法:35条問題

42問:宅建業法:宅地の定義

43問:宅建業法:宅建業

44問:宅建業法:宅建士

45問:宅建業法:住宅瑕疵担保責任

平成30年度 宅建業法

26問:宅建業法:広告規制

27問:宅建業法:建物状況調査等

28問:宅建業法:総合問題

29問:宅建業法:損害賠償額の予定等

30問:宅建業法:報酬規定

31問:宅建業法:報酬の上限額

32問:宅建業法:免許関係

33問:宅建業法:媒介契約等

34問:宅建業法:37条書面

35問:宅建業法:35条書面

36問:宅建業法:免許関係

37問:宅建業法:クーリング・オフ

38問:宅建業法:手付金の保全

39問:宅建業法:35条

40問:宅建業法:禁止事項

41問:宅建業法:宅地建物取引業

42問:宅建業法:宅地建物取引士

43問:宅建業法:営業保証金

44問:宅建業法:保証協会

45問:宅建業法:住宅瑕疵担保責任

平成29年度 宅建業法

26問:宅建業法:報酬

27問:宅建業法:瑕疵担保責任

28問:宅建業法:総合問題

29問:宅建業法:監督処分

30問:宅建業法:免許・案内所等

31問:宅建業法:クーリング・オフ

32問:宅建業法:営業保証金

33問:宅建業法:35条(重要事項の説明)

34問:宅建業法:手付貸与の禁止等

35問:宅建業法:帳簿・名簿等

36問:宅建業法:免許関係

37問:宅建業法:宅地建物取引士

38問:宅建業法:37条書面

39問:宅建業法:営業保証金

40問:宅建業法:37条

41問:宅建業法:35条

42問:宅建業法:広告規制

43問:宅建業法:専任媒介契約

44問:宅建業法:免許関係の届出

45問:宅建業法:住宅瑕疵担保責任

平成28年度 宅建業法

26問:宅建業法:監督処分

27問:宅建業法:一般媒介契約

28問:宅建業法:手付金等

29問:宅建業法:標識等

30問:宅建業法:37条

31問:宅建業法:保証協会

32問:宅建業法:広告規制

33問:宅建業法:報酬規定

34問:宅建業法:不当な勧誘

35問:宅建業法:免許手続

36問:宅建業法:35条

37問:宅建業法:免許関係

38問:宅建業法:資格登録

39問:宅建業法:37条問題

40問:宅建業法:営業保証金

41問:宅建業法:媒介契約書面等

42問:宅建業法:37条問題

43問:宅建業法:手付金保全

44問:宅建業法:クーリング・オフ

45問:宅建業法:新築住宅瑕疵

平成27年度 宅建業法

26問:宅建業法:免許関係

27問:宅建業法:欠格事由

28問:宅建業法:媒介

29問:宅建業法:35条(諸規制)

30問:宅建業法:専任媒介契約

31問:35条(重要事項の説明1)

32問:宅建業法:35条(重要事項の説明2)

33問:宅建業法:報酬

34問:宅建業法:クーリング・オフ等

35問:宅建業法:宅建業・宅建士

36問:宅建業法:自ら売主

37問:宅建業法:取引・公告

38問:宅建業法:37条書面

39問:宅建業法:業者間・非業者間取引

40問:宅建業法:手付金

41問:宅建業法:営業規制

42問:宅建業法:保証協会

43問:宅建業法:監督処分

44問:宅建業法:案内所・標識

45問:宅建業法:住宅瑕疵担保責任

平成26年度 宅建業法

26問:宅建業法:免許1

27問:宅建業法:免許2

28問:宅建業法:案内所・標識

29問:宅建業法:営業保証金

30問:宅建業法:広告・取引態様の別

31問:宅建業法:自ら売主

32問:宅建業法:媒介契約・専任媒介契約

33問:宅建業法:手付金等の保全措置

34問:宅建業法:35条(重要事項の説明)

35問:宅建業法:35条(35条書面)

36問:宅建業法:35条(重要事項説明書)

37問:宅建業法:報酬

38問:宅建業法:クーリング・オフ

39問:宅建業法:保証協会

40問:宅建業法:37条(37条書面)

41問:宅建業法:各種規制(アラカルト問題)

42問:宅建業法:37条書面

43問:宅建業法:営業規制

44問:宅建業法:監督処分

45問:宅建業法:住宅瑕疵担保責任