SIMフリーのタブレットとOcnモバイルOneとのバンド数対応表

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 SIMフリーのタブレットとOcnモバイルOneとのバンド数の対応表をまとめたページのインデックス。個々の機種へリンクしている。

SIMフリーのタブレットとOcnモバイルOne

 SIMフリーのタブレットには、OcnモバイルOneとの「バンド数対応の多い」ものがあれば、少ないのもあります。

 都会での利用なら、まあ、大丈夫なのですが、一抹の不安のある方は、「対応数多い」でリンクしているものを使えばいいでしょう。ガッツリとバンド数が一致しています。

対応数多いSIMフリータブレット

YOGA Tablet3 Pro

iPad Air 2 A1567

iPad mini 4 A1550

ZenPad 7.0 Z370KL

AppleのSIMフリーのタブレット

iPad Air 2 A1567

iPad Air A1475

iPad mini 2 A1490

iPad mini 3 A1600

iPad mini 4 A1550

iPad mini A1455(GSM)

LenovoのSIMフリーのタブレット

YOGA Tablet 2

YOGA Tablet 2 with Windows

YOGA TABLET 8

YOGA Tablet3 10

YOGA Tablet3 Pro

ASUSのSIMフリーのタブレット

MeMO Pad 7 ME572-CL

Nexus 7(2013)-LTE ME571-LTE

ZenPad 10 Z300CL

ZenPad 8.0 Z380KL

Fonepad 7 LTE ME372

Fonepad ME371MG

ZenPad 7.0 Z370KL

各社のSIMフリーのタブレット

LaVie Tab S

Nexus 9

MediaPad M1 8.0

MediaPad X1 7.0

OCN モバイル ONEのプランの一口メモ

 一番最初の様子見に最適なのが、「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 5GB/月コース」。

 わたしは3Gプランスタートで、即5Gプランに変更。最初に最適。

 15GB/月ながらも、高速通信をしない人・用途なら「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 500kbpsコース」。

 わたしは普段低速の200kbpsですが、十分、賄えているので、500kbpsならさらに◎。

OcnモバイルOneのこまごましたもの

 OcnモバイルOneに関するこまごましたことは、たとえば、「ネット代・電話代が合算「2,922円」まで下がり、おもわず笑った」とか「Ocnモバイルoneのメリット・デメリット-通信費マイナス66.5%切り替え記」とかプラン別レビューを、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「OcnモバイルOne:ブログ記事」をばご参考ください。

みんなとシェアする