33問‐毒物劇物取扱者(一般・農業用品目・特定品目)関西広域連合 R1年度(2019年度)過去問と解説

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

 本問は、「基礎化学」の「アセチレン」についての問題です。完全な「理系」の問題で、文系の人は、完全“お手上げ”となる問題です。本試験では、「捨て問」となります。復習だけはしておきましょう。

33問‐アセチレン

 

 (クリックして拡大。)

難易度コメント+こたえ

 本問の難易度は、「難」です。

 文系には「お手上げ」なので、さっさと好きな番号をマークして、他の問題に駒を進めましょう。

 なお、本問の解答は、こちら(数字のみ)です。

選択肢1

 選択肢1の「CH≡CH + HCl → CH2=CHCl」ですが、正しい記述です。

 「アセチレン」に「塩酸」を加えると、「塩化ビニル」になります。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢2

 選択肢2の「CH≡CH + CH3COOH → CH2=CHOCOCH3」ですが、正しい記述です。

 「アセチレン」に「酢酸」を加えると、「酢酸ビニル」になります。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢3

 選択肢3の「CH≡CH + HCN → CH2=CHCN」ですが、正しい記述です

 「アセチレン」に「シアン化水素」を加えると、「アクリロニトリル」になります。

 よって、選択肢は、「正」となります。

選択肢4

 選択肢4の「CH≡CH + H2O (HgSO4触媒) → CH2=CHOH」ですが、誤った記述です。

 「アセチレン」に「水」を加えると、「メチルエチルケトンC4H8O」となります。

 よって、選択肢は、「誤」となります。

選択肢5

 選択肢5の「3CH≡CH (Fe触媒) → C6H6」ですが、正しい記述です。

 調べたところ、選択肢の式は、ヘキストワッカー法で、「アセチレン3分子から赤熱した鉄触媒(あるいは石英触媒)でベンゼンを得る」やり方です。

 んで、「3CH≡CH」は、「CH≡CH+CH≡CH+CH≡CH」とのことで、重合すれば、「C6H6」となります。

 よって、選択肢は、「正」となります。

答え

 「1」は「正」です。

 「2」は「正」です。

 「3」は「正」です。

 「4」は「誤」です。

 「5」は「正」です。

 「誤っているもの」は、

 正解:4

 >>> 次の問題へ。

独学向け教材

 教材ですが、長くなったので、「教材レビュー」にまとめています。

 読むのがメンドウな人は、テキストには「改訂新版 毒物劇物取扱者 合格教本」を使用し…、

 んで、過去問には、東京都・神奈川県・埼玉県・宮城県・北海道等の人は「毒物劇物取扱者試験 東日本編」を…、

 大阪府・愛知県・兵庫県・広島県・九州の方は、「毒物劇物取扱者試験 西日本編」を、使用します。

 文系の人は、教材には注意しないといけませんが、理系の人なら、“試験が試験なので”、お好きなもので、支障ないかと思います。

こまごましたもの

 過去問ですが、「関西広域連合(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・徳島県)」の過去問に、解説を付与したものをアップしています。

 「1つ」で、「6県分」の過去問演習ができるので、ある意味、お得?かもしれません。

 他都道府県の傾向把握や、問題演習の「数」の確保にご利用ください。

 ・ 関西広域連合 令和1年度 過去問+解説

 また、毒物劇物取扱者のこまごましたことは、ブログに投稿しています。

 興味のある方は、「毒物劇物取扱者の投稿記事 」で、ヒマな時間を潰してください。

みんなとシェアする