「 2電工筆記・法令 」タグの投稿記事

電気工事士でなければできない作業の憶え方のコツ1-「技能試験で勉強」:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士でなければできない作業(独占業務)は、最頻出事項です。 しかし、たくさん項目があって、長ったらしい文章が続くので、苦手な人が多いかと思います。 憶え方のコツは3つあって…、 ①技能試験の教材で勉強する。 ②造営物。 ③テキストを思い出せ。 …となっています。 本ページで...続きを見る

2016年3月7日 1:11 PM

電気工事士法の免状の交付・書き換えの憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士法の免状の交付と書き換えで頻出なのは、「誰に免状を申請するのか」と、「書き換えが必要となる事態」です。 免状関係の試験対策は、カンタンです。 まず、『電気工事士法 免状』で画像検索をしてみてください。 それか、『電気工事士法 免状 お住まいの都道府県』で、画像検索します...続きを見る

2016年3月4日 9:52 AM

電気工事士法の目的の憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気工事士法

電気工事士法の目的は、頻出事項ではありませんが、試験が難化した際に、問われてもおかしくありません。 電気工事士法は、『電気工事の“欠陥”による災害の発生の防止に寄与する』ことが、法の最大の目的です。 重要なのでもう一度言いますが、電気工事士法は、電気工事の“欠陥”をなくすことが法...続きを見る

2016年3月1日 11:09 AM

事故報告の憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気事業法

電気事業法では、電気事業者と自家用電気工作物の設置者に、感電死傷事故や電気火災があった場合に、当該事故について報告する義務が課せられています。 当該規定も時折出ます。 出題はシンプルなので、確実に憶えて、得点としましょう。 さて、事故報告の憶え方のコツですが、不謹慎な言い方ですが...続きを見る

2016年2月29日 11:45 AM

小出力発電設備の憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気事業法

第2種電気工事士の法令「電気事業法」で頻出の小出力発電設備の覚え方のコツです。 結論から言うと、「水(曜日)と日(曜日)にカゼを引く」と「難しい漢字系」で、ざっくり押さえます。 小出力発電設備の定義 電気事業法で定義されている小出力発電設備とは…、 ①600V以下で…、 ②太陽電...続きを見る

2016年2月27日 11:27 AM

一般用電気工作物(600V)の憶え方のコツ:第2種電気工事士の筆記・法令-電気事業法

第2種電気工事士の法令科目「電気事業法」のなかで、「一般用電気工作物」の定義は、最頻出問題です。 というのも、第2種電気工事士ができる工事は、『一般用電気工作物』のみだからです。 反対に言うと、電気工事士という資格制度とは、第2種電気工事士が、『一般用電気工作物』以外の電気工作物...続きを見る

2016年2月26日 11:54 AM

第2種電気工事士・法令の勉強方法-最大のコツは過去問演習

結論から言うと、第2種電気工事士の法令の勉強方法は、「過去問で問題演習をすること」に尽きます。 過去問を解くことで、“どういう問題が出るか”がハッキリするからです。 ところで、わたしは、社労士や行政書士、宅建といった法律系資格を取っており、多少、“法令”なるものに苦手意識がないの...続きを見る

2015年9月17日 11:17 AM





2 / 212