2010年の投稿記事

お勉強のお供にジャム

甘い物を食べるのは、至福の1つでございます。 しかしながら、あまりに甘い物を食べるのは、なんといいますか、心理的な障壁がございます。 「ああ、何千円とお菓子を買いたい!」と思った方は、「ああ、好きなだけ買い物籠に菓子を放り込みたい!」と衝動に駆られた方も、多いように存じます。 し...続きを見る

2010年12月29日 3:23 PM

何回やってもいいところはある

頭の良さというのは、回転の良さ、結論を出す速さに置かれておりますが、それをそっくり信仰するのは、危険であるように思います。 理想は、即断即決、即・結論ではございます。 すぐに答えを出す。あっという間に答える。それはまさしく、理想でございます。 しかしながら、「すぐ」というのには、...続きを見る

2010年12月28日 4:46 PM

運は不運のみにあらず

試験は水物でございます。 そら、合格率よりも不合格率のほうが高いのですから、何とも、落ちるものとしかいいようがないのでございます。 合格率を成功率、不合格の率を失敗率、なんて風に言い換えれば、よりいっそう、試験というものの落ち方がわかるかと存じます。 10%の合格率なら、10%の...続きを見る

2010年12月27日 9:13 AM

フェレンギ人のバイブル61〜63

『61. 盗めるものは絶対、買うな。』 逆にしてみたら、すっと理解ができた。つまり、「買ってもいいのは、盗めないもの」というわけである。 盗むという行為には、その「物」を見るという作業が欠かせない。 価額、価値、性質、形、意味、重さ、場所云々かんぬんである。 その物を盗もうとして...続きを見る

2010年12月24日 9:13 AM

不合格を怖がっても仕方ない

試験と運とは、切っても切れぬものがございます。 努力をすることで、運の影響はかなりのところまでは、抑えることはできます。 しかしながら、運の問題を、根絶することはできないのでございます。 どれほどに、合格間違いなしと言われた実力者が、すっぽり合格者の列から抜け落ちる現象は、実によ...続きを見る

2010年12月22日 7:12 AM

もう一度やりたいのか!

お勉強が嫌になってきたら、こう唱えるとようございます。 また、お勉強への緊張が緩んできたら、以下のように唱えるとようございます。 またまた、やる気はあるんだけど、身体が机に向かないときにも、唱えるとようございます。 『もう一度、やりたいの?』と。 こんなことを、もう一度やりたいの...続きを見る

2010年12月21日 12:59 PM

予習

独学で最も重要な作業は、いわずもがな、復習でございます。 復習せずして合格できるなかれ、といえるくらいに、復習は重要な作業でございます。 この点、お忘れなきよう、ご留意くださればと存じます。 さて、復習とはもう1つ、「習」の名のつくものがございます。 そう、タイトルにありますよう...続きを見る

2010年12月20日 9:51 AM

フェレンギ人のバイブル58〜60

『58. 時として、友情は高くつく。』 友情は、明治以後に生まれてきた「情」である。歴史は浅い。 情の関係というのは、君臣と家族くらいであった。 友情は、有史以来あるものではない。友情がすべてなんてことは、歴史のなかでこれっぽっちもないので、勘違いをしてはならない。 友情賛歌は、...続きを見る

2010年12月17日 11:15 AM

金をかけずに寒さ対策3

今回のススメも、またも、寒さ対策でございます。 宜しくお目汚しの程、お願い申し上げます。 さて、寒さ対策には、下着・アンダーウェアを見直すことが肝要でございます。 そんなに数多くはいないかとは思いますが、冬なのに、平気のへいさで、夏のTシャツを下着の代わりに着ている方がございます...続きを見る

2010年12月16日 8:55 AM

普段は追い込むな

独学といいますのは、管理をしてくれる人がおりませんので、何かと、暴走するものでございます。 その暴走の1つが、追い込みでございます。 過度に自分を追い込んでしまうのでございます。 本来、追い込みといいますのは、本試験の直前になって行なうものでございます。 それは、ラストスパート的...続きを見る

2010年12月15日 10:40 AM





1 / 2512345...1020...最後 »